menu

卒業は、新たな始まり

こんばんは、渋屋です。

 

1日スケジュールがビッシリで、投稿が遅れてしまいました。。

今日は、「卒業は新たな始まりだなぁ~」と思うことが2つありました。

 

環境を変えれば、人は成長する

午前中は息子の土曜参観でした。

息子が保育園を卒園し、小学校生活を始めて、早2ヶ月が経ちました。

 

それまで、息子が一人で行けるのは、住んでいるマンションの敷地内だけでした。

マンション内のクリーニング屋さんには行けても、近所のスーパーには行けなかったのです。

 

4月から、小学校が終わった後、駅を越えて学童に行く生活が始まりました。

環境が変わったことによって、息子の行動範囲は劇的に広がりました。

 

近所のスーパーよりも、もっと遠い公園まで一人で遊びに行くようになりました。

小学生になって友達も増え、公園で偶然会った友達と、目一杯遊んで帰ってくるようになりました。

つい先日まで、私か妻が着いていかなければ遊べなかった場所です。

 

授業参観して、つい先日まで保育園・幼稚園に居た子ども達が、精神的に一段上のレベルに成長しているのを感じました。

やはり、環境は人を成長させるのだなぁ~と。

 

起業ワークショップ卒業して

子どもだけでなく、大人な私の例を。

午後からは、月に1度の起業ワークショップでした。

全6回の6回目。今日が最終回でした。

 

全6回を通じて、士業・コンサルタントとして事業を立ち上げるのに必要なノウハウは、全て提供して頂けました。

大事なポイントも含め、理論的には全て腑に落ちる内容でした。

 

が、百聞は一見にしかず。

さらに言えば、聞くよりも、見るよりも、自分自身で経験してみることが一番。

半年に渡ったワークショップは終わりましたが、本当のスタートはここからだ!と参加者一同、決意を新たにしたのでした。

 

卒業は、ただのキッカケ

息子の例を見ても、私の例を見ても、卒業はキッカケに過ぎないんですね。

その後に、自分自身で行動して、新たな行動を起こし、新たな環境に慣れることができるか?

それが大事なんじゃないか、と思います。

 

息子がマンションの敷地を飛び出したように。

今回のワークショップを終えて、「いい話を聞いた」で終わりにするのではなく、教わったことをいかに自分で実践していくか?

 

今の状態を例えるなら、登山の道具を与えられ、道具の使い方を教わった状態。

きっと、何度も山を登るうちに、以前にはとても登れなかった山を登れるようになるのでしょう。

 

さて、最初にどの山から登ろうか?

息子の成長に負けないように。私も世界を広げていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

ワークショップ終了後、予想通り?少し飲み過ぎました(^^;

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

システムインテグレーション崩壊

考えるときと、感じるとき

関連記事

  1. サンクコスト #164

    こんばんは、duckです。昨日、凄まじい渋滞にハマってしまい、大変な目に遭ったことを書きました。しか…

  2. 「日収 100万円」の世界から感じたこと

    最近、恐ろしい2人にお会いしました。1人はコンサルタント(本人はコンサルトは名乗っていませんが)…

  3. 記録の効果 #159

    こんにちは、duckです。今朝も何とか早起き出来ました。すぐに仕事を始めたので、今日は出社前に一仕事…

  4. 人と会って、起きた化学反応が面白い!

    このところ、人と会う機会を急激に増やしています。先週末からの1週間で、50人以上は会い、そのうち…

  5. 反復練習を意味あるものにするために必要なこと

    昨日の記事(何事も「型」が大事というけれど)の続きです。何かを身につけるときには、基本となる「型…

  6. スタート地点を振り返ると・・・

    こんにちは、渋屋です。昨日は、中小企業診断士の勉強会仲間と横浜でお祝いで…

  7. 選ばれること

    先日、仕事でのことです。ある仕事の依頼をされ、部内でのメンバーアサインをしていたところ、「あなたに…

  8. ヤマト時間指定廃止の検討で、仕事や働き方を考えてみた

    「ついにヤマトも限界か・・」ヤマト運輸の宅配便配達で、時間指定(昼・夜)の廃止などを検討している…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP