menu

卒業は、新たな始まり

こんばんは、渋屋です。

 

1日スケジュールがビッシリで、投稿が遅れてしまいました。。

今日は、「卒業は新たな始まりだなぁ~」と思うことが2つありました。

 

環境を変えれば、人は成長する

午前中は息子の土曜参観でした。

息子が保育園を卒園し、小学校生活を始めて、早2ヶ月が経ちました。

 

それまで、息子が一人で行けるのは、住んでいるマンションの敷地内だけでした。

マンション内のクリーニング屋さんには行けても、近所のスーパーには行けなかったのです。

 

4月から、小学校が終わった後、駅を越えて学童に行く生活が始まりました。

環境が変わったことによって、息子の行動範囲は劇的に広がりました。

 

近所のスーパーよりも、もっと遠い公園まで一人で遊びに行くようになりました。

小学生になって友達も増え、公園で偶然会った友達と、目一杯遊んで帰ってくるようになりました。

つい先日まで、私か妻が着いていかなければ遊べなかった場所です。

 

授業参観して、つい先日まで保育園・幼稚園に居た子ども達が、精神的に一段上のレベルに成長しているのを感じました。

やはり、環境は人を成長させるのだなぁ~と。

 

起業ワークショップ卒業して

子どもだけでなく、大人な私の例を。

午後からは、月に1度の起業ワークショップでした。

全6回の6回目。今日が最終回でした。

 

全6回を通じて、士業・コンサルタントとして事業を立ち上げるのに必要なノウハウは、全て提供して頂けました。

大事なポイントも含め、理論的には全て腑に落ちる内容でした。

 

が、百聞は一見にしかず。

さらに言えば、聞くよりも、見るよりも、自分自身で経験してみることが一番。

半年に渡ったワークショップは終わりましたが、本当のスタートはここからだ!と参加者一同、決意を新たにしたのでした。

 

卒業は、ただのキッカケ

息子の例を見ても、私の例を見ても、卒業はキッカケに過ぎないんですね。

その後に、自分自身で行動して、新たな行動を起こし、新たな環境に慣れることができるか?

それが大事なんじゃないか、と思います。

 

息子がマンションの敷地を飛び出したように。

今回のワークショップを終えて、「いい話を聞いた」で終わりにするのではなく、教わったことをいかに自分で実践していくか?

 

今の状態を例えるなら、登山の道具を与えられ、道具の使い方を教わった状態。

きっと、何度も山を登るうちに、以前にはとても登れなかった山を登れるようになるのでしょう。

 

さて、最初にどの山から登ろうか?

息子の成長に負けないように。私も世界を広げていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

ワークショップ終了後、予想通り?少し飲み過ぎました(^^;

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

システムインテグレーション崩壊

考えるときと、感じるとき

関連記事

  1. 道と道がつながり、世界が広がっていく

    このところ自分の住む世界に些細な広がりを感じています。道がつながって嬉しい瞬…

  2. 世の中の二極化を感じているか?

    会社に勤めていたときには感じなかった変化。それは日々、確実に進んでいるように感じています。…

  3. 原点からの再スタート

    こんばんは、duckです。今日からゴールデンウィークですね出来ているパパでしたら、たっぷり家族サービ…

  4. 脳ミソの空回り

    今日、ドコモのケータイを利用されていた方は、繋がらずに大変でしたね私は自分のケータイがauで、会社…

  5. 【履歴書】 積み上げ式が強みになるまで #590

    こんにちは。渋屋です。昨日の30km RUNのダメージが全身を襲っております。身体が重いです。。…

  6. サッカーは上手くなれない我が息子

    こんばんは、渋屋です。昨晩、サンフランシスコより日本に戻ってきました。昨日の記事(パ…

  7. これからは毎月30万円投資していきます

    独立してから9ヶ月、そろそろ本格的に投資したいと思っています。当面、毎月30万円くらいは投資して…

  8. 知識の総量よりも、社会との接点の総和

    一昨日に属しているコミュニティの数と成長速度の関係について書きました。単にコミュニテ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP