menu

あと何年はたらきますか? #628

おはようございます。渋屋です。

 

■「働き方」がブームです。

既に「終身雇用」「年功序列」は、多くの人にとっては崩壊している制度だと思います。

会社で年配者や役職者を見上げても、ロールモデルになる人が居ない。

一方で、定年の年齢は引き上げられていて、70歳まで働くどころか、息子の時代には75歳以上になるのでは?とすら思ってしまいます。

さらに、就労人口は減っていく上に、育児や介護に時間を割かなければならない人も増える一方です。

 

このような色々な要素が絡み合う状況で、人それぞれが、自分の立場で「働き方」を考える必要に迫られているのでしょう。

 

■何歳まで働きますか?

自分自身の働き方を考える上で、最初に投げかけたい質問がこちらです。

 

ただ、その前に「働く」の定義をしておきたいです。

私にとって「働く」とは、他者に対して価値を提供し、その結果として対価を得る活動のこと。

この定義にしたがえば、私は死ぬまで働きたいです。

 

一方、決められた時間に会社に行くこと。

自分とは意見の異なる人(上司など)に振り回されながら、渋々、言われたことをやること。

時間や場所、人間関係を選べない環境に居ることを「働く」と定義するのであれば、

私はあと1年ももたないでしょう 笑

 

■今まで、何歳まで働くのか?は深く考えなくとも、定年が決めてくれました。

最初に勤めた会社で、定年まで働き、その後は自由な老後生活。

そんなシナリオは既に崩れています。

 

では、いったいどうするのか?

その答えを個々人が考える時代になったと思います。

「定年まで」という他人任せは、もう通用しません。

 

自分の意見を出すための最初の質問が、あと何年はたらくのか?ということだと思います。

 

私の場合は、時間・場所・人に縛られる働き方は、どんなに頑張っても、あと数年。

その後は、自分の意思で仕事を選び、働く。それを命ある限り続けたいと思っています。

 

たまには、こんな視点で自分の人生設計をしてみるのはどうでしょうか。

 

■3Knot CLUBのFacebookページが出来ました!

「いいね!」で最新情報が届きます。

 

■終わりに

このところ、「新しいこと」が自然と舞い込んできます。

人からお声掛け頂いたり、ご紹介頂いたり。

とにかく感謝、感謝です。

1つ1つの機会を大切にしていきます。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

発酵・熟成の期間 #627

中小企業診断士の輪を広げよう #629

関連記事

  1. 感動 #334

    こんばんは、duckです。今日は箱根の小涌谷まで、箱根駅伝の応援に行ってきました。その後…

  2. 一般化するチカラ #523

    こんばんは。渋屋です。部署異動をして仕事が変わってから、早2年3ヶ月が経…

  3. AERAから得たもの #644

    おはようございます。渋屋です。■AERA購読このところ、AERAを読むよ…

  4. 【私の履歴書】マーケティング部門に異動し、ますます濃密な4年間

    私のキャリアをご紹介するマニアックなシリーズ。中小企業診断士の勉強を通じてマーケティングに興味を…

  5. 中小企業への助言と、私の仕事の共通点 #261

    こんにちは。duckです。今朝は近所にて月例で行われているマラソンに家族で参加してきました。息子と妻…

  6. 断絶を乗り越えられるか #415

    おはようございます。渋屋です。昨晩は3度目となる起業ワークショップを行いました。今回…

  7. 大学生と一緒に飲んで感じたこと

    昨晩、友人の板橋さんのお誘いで、大学生達と社会人の交流の場に行ってきました。まぁ、飲み会です 笑…

  8. 感情の起伏を大切にする #600

    こんばんは。渋屋です。このところ、感情が動いたときに、その理由を含めて記…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP