menu

力をためて、スタートダッシュするには #586

こんばんは。渋屋です。

 

今日も仕事のピークから抜け出せず。終電一本前の帰宅でした。

早めに帰れれば、RUNの予定で着替えを持っていきましたが、

利用することもなく、単なる荷物となったのでした。。

 

明日も明後日も、朝・夜に予定が入っているため、

仮に早く仕事を終えることができても、走ることはできません。

今日走れなかったので、最短でも次に走れるのは週末です。

 

■ここに、力をためて、スタートダッシュするための思考パターンがあります。

 

今日、走りに行けるのか?行けないのか?は分かりませんでした。

ひょっとしたら行けるかも、という感じでした。

 

一昨日も昨日も終電で帰宅して、寝不足のカラダですから、早く帰れるなら休んだ方が良いのかも?とも思えます。

 

しかし、ここで休んでしまったら、やりたいことは週末までできないわけです。

 

もちろん、自分のカラダとしっかり対話をして、調子を見てから走るかどうか決めるわけですが、

準備をしてこなければ、走れる可能性は最初からゼロになってしまいます。

 

■時間が足りずに、あたふたしているときには、目の前の仕事をやっつけることに集中し過ぎてしまいます。

 

その仕事自体が、自分の最もやりたいことなのであれば、何の心配も要りません。

むしろ幸せなことでしょう。

 

一方、もっとやりたいことがあるにも関わらず、仕事などで時間を奪われてしまっている場合。

ピークを越えて、少し時間ができたときに何をやるのか?を決めておきます。

それを今できていない悔しさがたまりにたまって、スタートダッシュの強力なエンジンになります。

 

■何をやるのか?決めておかないと、いざ時間ができた瞬間に、

「何の準備もできてないから、まずは休もう」

ということになってしまいます。それではあまりに勿体ないです。

 

だから私は今日、着替えと靴を持って行ったのです。

月曜、火曜と走れなかったことで、気持ちが「走りたい」とわめいています。

明日も明後日も走れないので、気持ちがどんどん走りたいと思うことでしょう。

 

■そして週末、私は誰に言われずとも、走りに行きます。

スタートダッシュをする態勢が出来上がっているのです。

 

今、なかなか自分の時間が取れない、と悩んでいらっしゃる方は、

まず10分でも、30分でも時間が取れたときに、何をするのか?を決めましょう。

そして、やりたいことの準備をはじめておきましょう。

その準備をする行為が、実際にやることに繋がります。

 

■このように時間の足りないときこそ、

チャンスが訪れたときに、そのチャンスをしっかり活かせるよう、

日頃から準備をしておきましょう。

 

■3Knot CLUBのFacebookページが出来ました!

「いいね!」で最新情報が届きます。

 

■終わりに

明日は社内勉強会講師。

朝から夜までプレゼンテーションです。

寝不足ですが、頑張ります!!

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

追い込まれたときこそ #585

ヘボい義務感 #587

関連記事

  1. やりたいことが見つからない3つの理由

    「やりたいことが見つからない」、という話をよく聞きます。私自身、4年前の今頃は、中小企業診断士の…

  2. 私は全てにおいて、毎日成長している

    このところ、毎日自分に投げかけている言葉があります。「私は全てにおいて、毎日成長している」…

  3. やりたいことが見つからない人へ

    こんにちは、渋屋です。今日からゴールデンウィーク明けですね。会社で周りを見ると、まだエン…

  4. 働き方のフレームワークで、自分のゴールを見定める

    こんにちは、渋屋です。今日2回目の投稿です。昨日の記事(働き方の…

  5. 理解すること vs できること #451

    おはようございます。渋屋です。昨年の今頃、4月28日~30日に、 私…

  6. 人と関わる小さな一歩

    こんばんは、渋屋です。今週も怒涛の1週間でした。やりたいことが溢れまくっているというのは、冷…

  7. 間違いを知れば、正解に近付く

    世の中、正解が明確に分かることは、ほとんどありません。正解が決まっているのは、幼い頃の学校のテス…

  8. 圧倒的な知識・経験不足 #377

    こんばんは。渋屋です。先日、とあることに関して、社内で説明会を行いました。この説明会は他部門の方にも…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP