menu

経済的豊かさとは #189

LINEで送る
Pocket

おはようございます。duckです。

なでしこジャパン、アメリカを破れず、残念でしたね。

さて、引き続きこの本を読んでいます。

金持ち父さん貧乏父さん/筑摩書房
Amazon.co.jp


改めて経済的な豊かさとは何か?ということを自問しています。

4月の終わりに鮒谷道場に参加したとき、最後に自分の「ありたい姿」をイメージしました。

しかし、自分が経済的にどのようになっていたいのか?を具体的にイメージすることは出来ていませんでした。
(まず自分自身の変化が先で、経済的なものは結果としてついてくるものだと考えているので、思考のステップとしては間違っていなかったと思いますが)
そのため、適当に現在の年収の3倍の額をとりあえず目指すことを書いたのでした。

この本を読んで、収入(年収)を豊かさの指標として考えることを、止めるべきだと感じています。
そして、収入を自動的に生み出す「資産」をどれだけ保有しているか?を豊かさの指標にしたいと思います。

今、目指したい経済的な姿は、このような形になっています。

・負債(=住宅ローン)をいち早く返済する
・収入(=毎月の生活費を賄える額)を生み出す資産を保有する

この2つが実現したとき、働かなくても、何とか日々の生活は出来ることになります。

そうなれば、仕事においても自由が得られます。極論を言えば、やりたい仕事だけに集中することが出来るようになります。働かなくとも生活は出来ますので。

自分のありたい姿を実現するためにも、経済面の具体的なイメージが掴めつつあることは一歩前進だと思います。
本を読み終わった後には、イメージを詳細化して、行動の計画に繋げたいと思います。

もちろん、負債を返済することも、収入を生み出す資産を保有することも簡単ではありませんが、思考にパラダイムが発生したことが、本書を読んだ最大の効果です。

今日も楽しく続きを読みたいと思います。

今日も素晴らしい1日になります、感謝!




【セミナー】
12月18日(月)経営塾

掃除(整理整頓) #188

心のつながり #190

関連記事

  1. やっぱりストレッチと体幹トレーニング

    おはようございます。渋屋です。昨日は東京辰巳国際水泳場にて、スイムのセミナーに参加してきました。…

  2. 夜の過ごし方が人生を変える

    おはようございます。渋屋です。米国出張を追え、今日から日常業務に戻ります。今日は1週…

  3. 思考の編纂 #255

    おはようございます。duckです。社会人になってから初めて体験した16連休が、ついに終わりました。家…

  4. 原点 #672

    こんばんは。渋屋です。仲間である鮒谷道場生お二人が、年明けからインド・ミ…

  5. 感想 『実戦 B to Bマーケティング』

    こんばんは、duckです。今日は出張で大阪まで行ってきました。やはりお客様との会話は、何…

  6. 深く深く潜る #327

    おはようございます。duckです。周りの雰囲気が年末になってきました。クリスマスも含め、お祭り的に元…

  7. 深める時間と広げる時間

    最近、自分の仕事の遅さというか、手際の悪さに、ちょっと辟易気味です。ふと考えてみると、4月に部署異…

  8. ベイビーステップの前に #515

    こんばんは。渋屋です。今日はひょんなことから、仕事で面白いことを学びまし…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP