menu

カレーを注文された。カレーを出したら逆ギレされた。ITの現場のお話。

こちらの記事でご紹介した通り、スモールビジネスをITで元気にする会を行いました。

ここで、面白い話がありました。

システム開発をする会社の社長曰く、
「カレーを注文されたとき、言われたまま出したら怒られるんですよ」と。
システムを提案・開発する会社には、「通訳する力」が必要であることを示す言葉です。

 

欲しいものなんか、最初から分かっているわけがない

飲食店でカレーを注文されたらカレーを出すでしょう。
それで全く問題なしです。

しかし、システム会社は、「カレーが欲しい」と言われたことを鵜呑みにしてはいけません。
上述の社長曰く、「カツカレーですらない。ラーメンだったりする」と。

ということは、注文を受けた瞬間につくりはじめてしまったら、悲劇が待っているということです。
カツカレーくらいの間違いだったら、後から修正ができるかもしれません。
でも、カレーをつくってから「あ、ラーメンだったわ」と言われても取り返しがつきませんね。

飲食店で問題ないのは、最初からカレーもラーメンも完成イメージがあるからです。
注文者も受注者も、イメージにズレがない。
だから最初から言われたとおりにつくれます。

でも、システムは違います。
最初に欲しいと思っていたものを掘り下げて聴いてみると、本当に必要なものはそれではない、と変わることが多々あります。

 

専門外の分野だからこそ、完成図を見せる

別に中小企業の社長のITリテラシーが低いから、そういう問題が起こる、と言いたいのではありません。
そりゃあ、ITリテラシーは低いより高い方が良いですが、社長が何でも知るには限界があります。

私自身、不動産や金融商品を買おうと思ったら、素人同然になります。
社長にとって、ITとはそういう専門外の分野です。

だから、「カレー」と言われても、本当はこういうの(ラーメン)が欲しいんじゃないですか?とヒアリングするのです。
家を買うときも、完成イメージを模型や3D、あるいは図面で見せてもらえます。
季節ごと、時間ごとの日当たりがどう変わるか?などもシミュレーションしてくれます。

駅からどれくらい歩くのだろうか?

  • 治安は悪くないか?
  • 子どもが大きくなったら通う学校はどこにある?
  • 病院やコンビニ、スーパーはまでの距離は?
  • 誰がどの部屋を使う?
  • 将来、子供部屋はどこに独立させる?

利用シーンをああでもないこうでもないとイメージし、それがしっくりとハマったときに、ようやく建築に入るのではないでしょうか。
完成イメージとしてのラーメンを早めに見せることによって、「あ、こっちだったわ」と気づいてもらうのです。

 

良いシステム会社の選び方

このように一般企業の社長にとって、最初から欲しいものをイメージするのは容易ではありません。
ですから、良いシステム会社とは、「本当はこっち(ラーメン)なんじゃないですか?」と提案してくれる会社です。

言われたままにつくろうとする会社は、あまり良い会社とは言えません。
こういう会社は、「まず要件を下さい」と言います。
しかし、ITの素人がシステム要件など整理できるはずがありません。

家を建てたいとき、図面を下さい、という会社はないでしょう。
家族構成やペットの有無など、様々なとヒアリングをしてから、「こういうのはどうですか?」と提案してくれるはずです。
「まず要件を下さい」というシステム会社は、そういうヒアリング・提案をやらない会社ということです。

良い会社は、何のためにシステムが必要なのか?
誰がどういうシーンで利用するのか?どんな成果が欲しいのか?など、様々にヒアリングをしてくれます。
じっくりと話を聴いてくれ、経験に基づいた提案をしてくれる会社を、まずは選びましょう。

こういう良い会社の方が、間違ったものをつくって修正する工数が発生しない分、
実はコスト的にも安かったりします。

最初は細かなことまで聴かれるので、苦労するかもしれません。
しかし、その細かな質問が、システムをつくる本質を突くものだったりします。
時間・お金を無駄にしないためにも、良いシステム会社と、二人三脚で頑張りましょう。

私も今、とある組織のシステム全面入れ替えのヒアリング・企画を行っているところです。
既にカレーが牛丼くらいには変化しているような気がします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は東京八峰マウンテントレイルです。
去年、リタイアが何度もよぎったレース。
1年でどこまで成長できたか、戦いに行ってきます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

便利なコミュニケーションツールを使いこなそう

2度目の東京八峰マウンテントレイル体験記

関連記事

  1. GoogleがIntelを裏切った?動きから学べること

    こんにちは、渋屋です。昨日、興味深いニュースを発見しました。Go…

  2. 小さい会社ほど、IT化が簡単な理由

    おはようございます。渋屋です。かつてIT化と言えば、まずは大企業で進み、技術がコモディティ化…

  3. こんな理由で崩れるSIビジネス #679

    おはようございます。渋屋です。昨日の記事(店員を見下す人に明日は無い #…

  4. 事業戦略を考えるときの3つのステップ

    先日、ある会社から相談があり、事業戦略を拝見しました。きっと色んなことを調べて、考えた結果なんだ…

  5. 自社(自分)にIoTは関係ないと思っていませんか?

    新聞などの一般メディアを読んでいても、毎日のように目にすることになったIoT。それでも「自社には…

  6. いい加減にFAXはやめてくれ!

    2年ほど前に、そろそろFAXはやめるべきじゃない?という記事を書きました。最近、その…

  7. 経営課題から見るIT投資の動向

    こんにちは、渋屋です。今日から新年度が始まる方が多いと思います。このブログは今日で788…

  8. 通信手段がなくなり、焦らないために(ネットワーク二重化の勧め)

    連休前の5月1日。私は焦りました。ネットワークがインフラであることを思い知らされました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP