menu

天地無用(目的と手段)

こんにちは、duckです。

以前から、自分も含めて多くの人がハマっている罠があります。

目的と手段を履き違える

というモノです。

例えば、大人数で作業を行うとき、品質を安定させるために作業手順の標準化を行ったとします。
すると、いつの間にか標準化された手順を遵守することが目的になっています。

この例では本来、

品質の安定(=最低品質の確保)が目的
標準化された作業手順に従うことは手段

となります。

私の知る限り、このようなケースでは、標準化を行った人にしか目的が浸透していないことが多いと感じます
つまり、標準化された後の結果だけを知らされた人は、本来の目的を共有できていないため、作業手順に従うことが目的になってしまうのです。

目的をしっかりと理解していれば、品質を向上させるための標準手順の変更は歓迎されることになります。
しかし、標準手順を遵守することが目的になっている人にとっては、素直に変更を受け入れることが出来ません。

『公式に手順書を変えないと、そんな変更認められないよ』

みたいなことを言う人が、正にその状態です。
こんな人がマネージャになっていたりすると組織が硬直化します
このご時勢、変化出来ない組織は消滅することを意味すると思うのですが

もうすぐ4月。
大きな会社では、組織変更も大きく発生することでしょう。
業務の引き継ぎも多数発生すると思います。

業務を人に渡すとき、あるいは人から引き受けるとき、何が手段で、何が目的なのかを正しく認識したいですね。

エンジンは完全に切らない

マシンモードと人間モード

関連記事

  1. 意識的、歯車状態 #258

    おはようございます。duckです。今週から仕事を再開し、徐々に自分の時間が少なくなっています。そのた…

  2. 【アップグレード!!Vol.1】資格が役立たない!?

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【アップグレード!!ネットワ…

  3. 明らかに「現代人は退化している」と言わざるをえない

    私がよく使う横浜駅、あるいは都内の大きな駅に行くといつも感じることがあります。平日の真っ昼間…

  4. やっぱりコミュニケーション?

    最近は、上半期の人事評価がされる時期です。一応、私はマネージャのはしくれなので、自分のメンバーにフ…

  5. 遊び #271

    こんばんは。duckです。昨日は下期の活動を検討するために、会社オフィスから飛び出し、外部の…

  6. 文系と理系?もはや死語と考えましょう

    私は昔から「専門家になりたいのになれない」という切実な悩みがありました。少しずつ書き進めている「…

  7. クラウドをもっと知ろう!!

    久しぶりにIT関連本で、面白い本に出会いました。クラウドの衝撃――IT史上最大の創造…

  8. 自分は何者か? #283

    おはようございます。duckです。昨日の運動が利いたらしく、筋肉痛になりそうな気配です(^^;あまり…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP