menu

ひょっとして、慢心しちゃってませんか?

今日は完全に反省文です。。

 

いつの間にか、今の生活に満足していませんか?

ある文章を読んでいて、ふと気づいたのです。
「ひょっとして、今の生活に満足しちゃっていたかも」

このところ、ちょっと気が抜けているようなフシがあったのです。
仕事はイマイチ攻めきれてないですし、
トライアスロンのトレーニングもサボりがち。

確かに今の生活そのものには、満足しています。
時間もお金もギリギリになるほどには困っていないですし、
仕事では、お客様に喜んで頂けることも増えてきました。

プライベートでは、先日誕生日だったのですが、家族にお祝いしてもらいました。
家族で夏休みを過ごせるのも、妻とふたりで食事に出かけられるのも、本当に嬉しいです。

この現状には深く感謝していますし、満足もしています。
ただ、だからと言って、慢心していてはならないのです。

 

目標とのギャップ、将来のリスクへの備えを見逃さない

今の生活に満足はしていますが、
自分の掲げている「ありたい姿」と比べれば、まだまだ隔たりは大きいです。

そして、今の社会には構造的なリスクがあります。
少子高齢化は確実に進んでいますし。

今後も日本で生きようとするならば、
国や社会が抱えているリスクに対して、個々人が何らかの手を打たねばなりません。
指をくわえて待っているだけで、国が何とかしてくれるなどと、夢にも思わないようにしています。

また、個人として働いている私自身には、一般会社員よりリスクがあるでしょう。
確実に会社に勤めることのリスクも増えてきていますが、
それでも、まだまだ個人で働く環境の方が、リスクは高いと思います。
我が家の場合、少なくとも現時点で、私が動けなくなると苦しいのです。

このおように「ありたい姿」とのギャップを埋めるためにも、
将来へのリスクへ備えるためにも、
つまり、将来をより良くするならば、慢心してダラけている場合ではありません。

 

慢心するのは、目標を忘れ、リスクを見ないようにしているから

では何故、私は慢心していたのでしょう?

日々の生活に満足していること。
そして、目標とのギャップが意識から抜け落ちて、
さらには、将来に起こるリスクから目をそらしていたからだと思います。

「今が良ければそれでいい」という生き方もあるかもしれません。

ただ、私の場合は、それだけでいいとは感じられません。
日本の構造を見れば、リスクは確実に増しています。
今死んだら、「自分はやりたいことをやりきった」とも思えないでしょう。
まだまだやりたいことがあるんです。
リスクを負うのは私だけでなく、家族も、そして私と関係のある人たち全てです。

と考えると、慢心してダラダラしている場合じゃありません。
ちゃんと目標とのギャップを確認する。
リスクをリアルに感じられるようにする。

そうすることで少しでも、良い意味での焦りが生まれればと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日は木更津トライアスロンの競技説明会に参加。
その後、とあるコミュニティにご招待いただき、皇居ランでした。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

創業期・新規事業とシステムの関係を考える

マニュアルは良くて「満足」まで。「感動」は生み出せない。

関連記事

  1. 【私の履歴書】「中の上」の壁に苦しむ

    私には、手強い「中の上」の壁があります。自分の人生を振り返ると、この壁との戦いであったように感じ…

  2. 決断のスピードを上げる #574

    おはようございます。渋屋です。昨日、肩の病院に行きました。ずっと…

  3. やりたいことが見つからない人へ

    こんにちは、渋屋です。今日からゴールデンウィーク明けですね。会社で周りを見ると、まだエン…

  4. 好きなことが仕事になるまで

    「好きなことを仕事にする」こんな言葉を聴くと、どのような気持ちになりますか?&nbs…

  5. 自分を押し殺していませんか?

    このところ、様々な方とお会いするなかで、「ん!?」と思うことが増えてきました。良く言えば控えめな…

  6. 新卒で入社したのが小さな会社で良かった

    初挑戦したトライアスロン、ネタはまだまだあるのですが、さすがにこの辺で止めて、通常ネタに戻してい…

  7. 自分の身体との対話 #622

    こんばんは。渋屋です。■今日は仕事後に、ひとりで皇居RUNをしてきました。…

  8. あなたのライバルは誰ですか?

    「ライバル」の存在って大きいですよね。思い出すと、かつては周りにライバルばかりいて、おかげで成長…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP