menu

ライバルを増やして大丈夫なんですか?

最近、良く聴かれることがあります。


私が中小企業診断士を中心に士業の独立を
支援していることに対して、

「ライバルを増やして、仕事を取られたり、
 心配にならないですか?」

という質問をいただくのです。


今年の年明けからはじめた、
中小企業診断士の独立支援ですが、
このような質問をいただくようになるとは。

やっていることの認知度が上がってきたようで、
嬉しい限りです(笑)

この質問に対して私は、

「全く心配していません」

とお答えしています。


上記の質問をいただく方は、
市場がパイの取り合いであることを前提に
ご質問されているのだと思います。

でも、私は違います。

独立して、誰にも頼らず、
自分自身で仕事を獲得する強い力を持った、
中小企業診断士200人(診断士の1%弱)の
コミュニティを作りたいのです。

自分で仕事を作れる人とは、ビジネスを作る人。
他者から奪うのではなく、ゼロからイチを作れる人なんです。

ですから、市場そのものが成長する姿を、私は描いています。

中小企業診断士のコミュニティを作ることが目的というより、
強力な診断士が200名いれば、2,000社~5,000社は小さな会社の
成長に貢献できるだろう、と考えているためです。

ライバルを増やして困るどころか、
このような世界を実現するために、
もっともっと仲間を欲しているのです。

セミナー主催の段取り【企画、告知、値付け】

セミナー主催の段取り【会場・告知メディア・事務】

関連記事

  1. 変えることと、ぶれないこと

    アメリカ大統領選挙のニュースで巷は大変なことになっていますね。■これから社会の基盤と…

  2. 価格に自分を合わせて成長させる

    このメルマガでは、自分で顧客を開拓することを提唱しています。他の誰かから仕事をもらうので…

  3. 士業界における致命的な弱点とは

    これから士業を目指す方にとっては残念な記事かもしれません。■私の知る限り、現在の士業…

  4. 行動するか、しないかを見極めるポイント

    コンサルタントである以上、顧客が成果を上げることに全力を尽くしています。■色んな顧客…

  5. ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!

    昨日のメルマガ『ライバルを増やして大丈夫なんですか?』を送付した後、読者の皆さまから続々とご意見…

  6. 一次情報に触れてますか?

    このところ、つくづく「生の声」の大切さを感じています。■例えば、中小企業白書や情報通…

  7. コンサルタント以外の名前を探してみる

    社長の中には、「コンサルタント」という名前を徹底的に毛嫌いしている人がいらっしゃると感じています…

  8. 賢くなりすぎるリスク(考え過ぎの落とし穴)

    先日、あるところで士業(ほとんどが診断士)が集まっていました。■あるプロジェクトを進…

最近の記事

PAGE TOP