menu

ライバルを増やして大丈夫なんですか?

最近、良く聴かれることがあります。


私が中小企業診断士を中心に士業の独立を
支援していることに対して、

「ライバルを増やして、仕事を取られたり、
 心配にならないですか?」

という質問をいただくのです。


今年の年明けからはじめた、
中小企業診断士の独立支援ですが、
このような質問をいただくようになるとは。

やっていることの認知度が上がってきたようで、
嬉しい限りです(笑)

この質問に対して私は、

「全く心配していません」

とお答えしています。


上記の質問をいただく方は、
市場がパイの取り合いであることを前提に
ご質問されているのだと思います。

でも、私は違います。

独立して、誰にも頼らず、
自分自身で仕事を獲得する強い力を持った、
中小企業診断士200人(診断士の1%弱)の
コミュニティを作りたいのです。

自分で仕事を作れる人とは、ビジネスを作る人。
他者から奪うのではなく、ゼロからイチを作れる人なんです。

ですから、市場そのものが成長する姿を、私は描いています。

中小企業診断士のコミュニティを作ることが目的というより、
強力な診断士が200名いれば、2,000社~5,000社は小さな会社の
成長に貢献できるだろう、と考えているためです。

ライバルを増やして困るどころか、
このような世界を実現するために、
もっともっと仲間を欲しているのです。

セミナー主催の段取り【企画、告知、値付け】

セミナー主催の段取り【会場・告知メディア・事務】

関連記事

  1. タダでも顧客の声をもらいに行く

    昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」…

  2. 試験を受験するなら1日でも早く

    そろそろ世の中が年末モードになっていると感じます。■来年の目標を考え始める人が多い時期な…

  3. バグを掘り起こされました

    昨日は、毎月、定期的にコンサルティングをお願いしている方と、個別コンサルティングでした。…

  4. 士業の目の前に広がるブルーオーシャン

    士業のいいニュース、あまり聴かないですよね。■最高峰の司法試験突破者でさえ、職に就け…

  5. 見積を出したのに受注できない世界?

    会社員としてIT企業に勤めていた頃、お客さんから複数社に提案依頼がされることは日常的でした。…

  6. 食事も食べ過ぎれば気持ち悪くなる

    インプットに偏り続けて、アウトプットする場がないと、いつまで経っても「お勉強」から抜け出せま…

  7. IT素人の士業にこそ、ITを学んで頂きたい

    「ITは苦手」「全然分からないアナログ人間」という士業にこそ、ITを学んで欲しいと思って…

  8. 小学生から始まり、社会人へ

    小学校から始まる学校の勉強、カリキュラムがキッチリ決まっています。■学習指導要領によ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP