menu

私がスケジュール管理で気をつけていること

昨日、生活リズムについて書きました。

スケジュールが詰まりすぎているので、スケジュールの組み方から見直す必要があるのですが、
もう一点、私がスケジュール管理で気をつけていることがあります。

 

1日の到達目標は90点

スケジュール管理やタスク管理をすると、多くが100点満点を狙いにいってしまうのではないでしょうか。
朝から晩まで、スケジュールやタスクを詰め込み、ギリギリまで追い込んで到達する100点満点。
毎日、1日を短距離走と捉えて全力疾走するイメージでしょうか。

私はスケジュールやタスク管理は、むしろ長距離走のイメージで捉えています。
長距離走で大事なのは、瞬間的なスピードを上げることよりも、
むしろ巡航速度(=ラクに走れる速度)を上げることです。

ある程度のスピードを出しつつも、心拍数を押さえ、筋疲労を溜めないように、ラクに長く走るのです。
そして、1日単位でスケジュールを考えるのではなく、1週間・1ヶ月・1年・・と、
むしろ長い単位で考えるようにしています。

3日坊主で終わらないようにするには、最初から意識を遠くに飛ばして、
初日から頑張り過ぎないことが大切だと考えているのです。
100点満点を狙うのではなく、90点くらいの着地でOKとしています。

 

スキマ時間は絶対に必要

私たちは人間ですから、頑張るだけでなく、ゆとりも必要です。
高い集中力を発揮するためには、集中力を切るときがなければなりません。

ゴムは引っ張らないと縮まらない。
拍手は手と手を離さないと音が鳴らない。

同じように、スケジュールにもONとOFFを取り入れるべきでしょう。
OFFに何をするのか?は、その時々の感性に任せています。

昨日は、今年の五島長崎国際トライアスロンの映像(テレビの録画)を観ました。
人それぞれのレースに対する想いが伝わってきて、
さらには五島の景色が色々な記憶を呼び起こして、泣けました。
良い気分転換でした~。

その他に、雑誌(週刊少年マガジンとか、月間少年マガジンとか 汗)を読んだり、
カフェでホッとする時間も、いいです。

100点満点を狙いに行くと、こういう時間の存在が罪悪感を感じさせてしまいます。
でも、最初から90点狙いなら、10点分の時間を有意義なOFFとして過ごせるのです。

 

OFFの時間から気付きを得る

OFFの時間を有意義に過ごすと、そこから仕事への好循環が生まれます。
ホッとした瞬間に良いアイデアが出るとか、
何気なく読んでいた本や雑誌から、困っていたことの解決法を見つけるとか。

積み上げて改善するなら、ONの時間に頑張り続ければ良いのでしょうが、
イノベーションを起こすならOFFの時間が大事だと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
・・と書きつつ、昨日はOFFを入れすぎて60点でした。
一昨日にフルパワーで120点くらい頑張りすぎたので、
やはり短距離走はダメだという結論になりました。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

現場に埋もれることで得られること

誰から学ぶか?は超大事

関連記事

  1. 「1万時間の法則」をどこに効かせるか?

    何かの分野において最低限プロを名乗るのであれば、その分野に1万時間を投下するのがスタート地点だ、…

  2. 独立直後と現在のスケジュールの違い

    独立してから現在まで、少しずつ時間の組み立て方を変えてきています。仕事を詰め…

  3. 【独立のリアル】ヒマな時間を楽しめるか?が1つの分水嶺

    朝9時から夜6時まで働く。これが一般的な会社員のリズムでしょう。独立したときには、この一…

  4. 10時出社で進む二極化

    私が社会人になった1999年頃、多くの会社は9時始業でした。数多くのお客様をまわっていましたが、…

  5. 生活の充実度と会社の関係

    昨日、周りの方と話をしていて、生活・過ごした時間の充実度こそが重要という見解にいたりました。その…

  6. 「たすくま+Googleカレンダー」でタスク・時間管理

    これまでタスク管理のツールを色々と試してきましたが、どうも長続きしませんでした。ただ、昨年12月…

  7. 会社員にとって最も難しいと感じること

    こんばんは、渋屋です。怒涛のような仕事に追われまくっています。今日は、そんな追われる毎日から…

  8. レイヤー化する時間感覚 #691

    おはようございます。渋屋です。このところ、明らかに時間感覚が変化してきて…

最近の記事

PAGE TOP