menu

仕事の人間関係は、信用から信頼へ

最近、チームを組んで仕事をしています。
チームと言っても、有志が集まっているだけです。

 

従来、仕事の人間関係は「信用」に基づいていた

今のチームには、雇用や業務委託のような契約関係はありません。
常識から考えれば、恐ろしいことでしょう。

実際、色んな社長からは、人を信じて横領されたとか聴くことがあります。
そういうことを避けるために、ビジネスの世界では契約が結ばれています。

会社員であれば、会社と雇用契約を結んでいます。
会社と会社の間も、様々な契約が結ばれています。

個人的な経験としては、会社員時代、
他国のメーカーと販売代理店契約を結ぶだけで1年以上かかったこともありました・・
なかなか双方の合意が取れなかったのです。
それくらい、契約は厳しくシビアなものだと感じています。

これは相手と自分の関係が「信用」に基づいているからです。
信用は、銀行であれば担保です。
この担保が押さえられれば、お金を貸す人自体がどうであっても良い、という「条件」です。

契約もいわば「条件」の集合体です。
やると言った義務を果たさなかったこうなりますよ。
これをやってくれたら、いくらお支払しますよ。etc

 

仕事の人間関係は、信用よりも信頼でありたい

このような「信用」に基づく仕事の人間関係は、個人的には窮屈です。
自分自体を見られているわけでなく、担保のような条件を見ているわけですから。

会社を辞めてフリーランスになったとは言え、
特に法人顧客とのやりとりには契約を結ぶことも多くあります。
「信用」を元にした人間関係は続いていたのでした。

とは言え、少しずつ「信用」という枠組みから外れてきたような感覚もあります。
それが今参加しているチームでの活動です。

ここには契約はありませんし、正直、自分の貢献がどういう形で返って来るのか?もまだ分かっていません。
条件面がどうのこうの言う前に、「さっさとマーケットを作ってやる!」という想いの人たちが集まっているからです。

条件云々以前に、「楽しそうだから来た」みたいな人ばかりなんです。
楽しみまくって、成果が出たら、ちょっともらえるものもらえればラッキー、みたいな。

 

信頼を元にした仕事は楽しい!

一般的な視点で見たら、契約書を交わないまでも、
条件面すら整理する前に仕事を始めるのは危険でしょう。
それこそ、横領などのリスクも潜んでいるわけです。

にも関わらず、初めて出会った人を含めて、全員が楽しそうにガンガン貢献している。
あっという間に人間関係が築かれ、新しいアイデアや企画が生まれ、実施されていく。
とんでもないスピード感で、イベントやサービスが世の中にリリースされていく。

それは「信用」ではなく、「信頼」で仕事をしているからです。
条件に依存する信用ではなく、ただただ相手のことを無条件で信じる信頼。
これって、自分の「人を見る目」に自信がなければできないことです。

余計な調整が発生しないから、いきなり仕事の本質に飛び込むことができますし、
だからこそ、楽しむことができます。

おかげでガンガン首を突っ込んでいますし、それによって自分のタスクは増えています。
「もうヤバイ」というレベルにタスクが増えてきているのですが、
それを含めて楽しんでいる自分がいます。

いや~、楽しいですよ!!
楽しみまくった先に、新しい仕事観・世界観が待っているような気がします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今朝も早朝からスカイプでミーティング。
また別の新しい企画を走らせるためです。
最近は、とにかくスピード・スピード・スピード!!です。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

誰の真似をしていますか?

難関資格と言えども、真のプロへの入口に過ぎない

関連記事

  1. ラケットボール #658

    こんばんは。渋屋です。■ラケットボール今日は大学時代に所属していたサーク…

  2. 共創が自然と生まれる場の特長は何か?

    9月2ー3日と、「Zen 2.0」というイベントに参加してきました。この場は素晴らし…

  3. つまらないプライドは、早く捨てないと命取りになるかも

    こんばんは、渋屋です。今日から2日間、ダイレクトレスポンスマーケティング 中村 仁さんのセミナー…

  4. 【私の履歴書】標準化&プロジェクトマネジメントから生まれる次なる…

    私のキャリアを少しずつ辿っている「履歴書」シリーズ。管理職になった私は、仕事が個人に大きく依存し…

  5. 30分投資と10分掃除 #372

    こんばんは。渋屋です。今日は午前中、息子の空手。以前に試験を受けて、級が上がって、帯の色が水色に変わ…

  6. 応援したい人 #535

    おはようございます。渋屋です。昨日は運動した分、深い眠りに就くことができ…

  7. 単価の高い人を買おう #670

    こんばんは。渋屋です。今日は午前中、会社を休んで、3度目となるランニング…

  8. 何をやるかより、誰とやるか

    おはようございます。渋屋です。私は長い間、「何をやるか?」をずっと悩んで…

最近の記事

PAGE TOP