menu

自分のエネルギー状態を常に意識する

コンサルティングやコーチングなど、
クライアントと1対1に向かい合うとき、

自分のエネルギーが相手に同期してしまうことを
知っておくべきだと思います。


例えば、自分が悩みを抱えていて、
エネルギーが大きく落ち込んでいるとき。
逆に自分が何かに舞い上がってしまっているとき。

クライアント(相手)のエネルギーを
受け止める余裕がありません。

自分のことに精一杯な人間では、
相手のために尽くすことができないのは、当然でしょう。


ですから、コンサルティングやコーチングを提供する人は、
まずは自分自身を良い状態に保つようにしなければなりません。

もちろん、人間は普通に生きているだけで色んなことがあります。
日々、様々な葛藤や対立に悩まされるでしょう。

そう考えると、日々発生する悩みに対して
対応する術を身に付ける必要がありそうです。


その術を身につけるには、
まずは自分のエネルギー状態を常にモニタリングすること。

どういう出来事が起きたときに、
自分のエネルギーが上がったり下がったりするのか?

それを知ることで、
自分のエネルギー特性を知ることができます。

50代社長、ゼロからの挑戦に感動しました

【独立のリアル】フリーランスはブラックなのか?

関連記事

  1. 独立直後の目的はお金でも良い

    「独立したい」と思ったとき、その理由は何でしたか?■私の場合は、「全部自分でやり…

  2. 食事も食べ過ぎれば気持ち悪くなる

    インプットに偏り続けて、アウトプットする場がないと、いつまで経っても「お勉強」から抜け出せま…

  3. 私がインサイトマップ・セッションを始めた理由

    先週からこのメルマガでも募集を開始した「インサイトマップ・セッション」。既にお申込みをい…

  4. 売り物はコンサルティングだけではない

    私たちはコンサルタントだからといって、売り物をコンサルティングだけに絞り込む必要はありません。…

  5. 自分なりの鉄板フレームワークを持っていますか?

    コンサルティングのスキルを上げるなら、何か頼りどころになるフレームワークがあると良いでしょう…

  6. 協会に頼らない世界

    先日、中小企業診断士が集まる機会があり、そこに顔を出していました。皆さんの会話を聴いていて、…

  7. 売上を伸ばすってどういうこと?

    良く「売上を伸ばす」と聴きます。■目標を掲げた社長の言葉だったり、その目標を押し付け…

  8. ノウハウよりも大事なもの

    「渋屋さんのブログとかメルマガって、 具体的なノウハウに行き着く前の内容が多いですよね! 無…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP