menu

企業の動きを加速するWebパーソン

世の中の変化が加速するにつれ、ビジネスの世界においても、スピードが重要な要素になってきました。
かつては資金・従業員数などの規模が圧倒的に強い武器でしたが、
今や、スピードの方が強力な武器になってきたのではないでしょうか。

大企業だけでなく、小さな会社でも戦える世の中になってきたということです。
そんな企業のスピードを加速するのに「Webパーソン」の力を、活用したいものです。
今回は、私が関わった事例をご紹介します。

なお、ここでの「Webパーソン」とは、デザイナーやエンジニアなどのクリエイターだけでなく、
マーケター、ディレクターなど、Web製作に関わる全ての人を指しています。

 

コンテンツをあっという間に展開

ネットでビジネスをしているA社は、今まで以上に多くのユーザにサイト訪問してもらうため、
いわゆるコンテンツマーケティングを始めました。

私を含めた数人のチームで企画をはじめ、コンテンツを試しに作成しはじめました。
コンテンツを1つ作るのに、どれだけの時間・労力が掛かるのか?を知っておきたかったからです。

いくつかのコンテンツを作成したときのこと。
ふと気付くと、A社のマーケターさんは、まだ誰からも指示されていなかったのに、
自社のサイトにコンテンツを掲載する準備を既に行っていました。

自分で新ページを作り、新コンテンツへの導線を設計済みでした。
社長のゴーが出れば、数時間後には本番サイトにコンテンツを展開できますよ、と。

 

求人も商品販売と同じスピードで

次にB社の事例です。
B社の事業は、昨年比2倍以上のスピードで急成長しており、人材不足に悩んでいました。

B社はネット上でモノを販売することに長けていて、
だからこそ、事業が急成長しているのでした。
しかし、人材募集に関しては、商品販売のノウハウが活きていませんでした。

それを指摘されたB社。
商品を販売するときに、ターゲットに向けてメッセージを作りこむのと同様、
人材募集のページも、わずか1週間で素晴らしいものに作り変えていました。

 

新サービスのシステムを数週間で準備

もう1つの事例です。
C社は、新しいサービスを展開するに当たり、新しいシステムを必要としていました。

C社のエンジニアさんに対して、新サービスの内容や要件を伝えた翌週のミーティング。
わずか1週間の間に、彼は既に少し動くWebアプリケーションを構築していました。
そのシステムの動きを見ながら、より有意義なミーティングができたことは、言うまでもありません。

 

ビジネスを加速させるWebパーソンの力

集客、人材採用、新サービス、目的は全て異なりますが、
共通するのは、実行スピードのはやさです。

そのスピードを上げているのは、全てWebに関わる人たち。

  • コンテンツを作る力
  • コンテンツを世に広める力
  • サービス、業務を支えるシステムを作る力

事例ひとつひとつで、表面的に見えるスキルは異なりますが、
「爆速で動く」という力は同じです。

Webパーソンが企業のスピードを上げる。
それを知っている人たちは、Webパーソンを外注するのではなく、次々と内製化しています。
優秀なWebパーソンが、市場で枯渇しまくっている理由でしょう。

しばらく、Web系の人材には注目したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
今朝の大雨、電車遅延で仕事時間が減らされてしまいました。。
明日の仕事に向けて、集中力を限界まで高めて、何とか準備を終えました。
人間、追い詰められると、普段では出ない力が出るものですね(^_^;

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

【注意】Facebookで個人情報、ダダ漏れじゃありませんか?

受験勉強と人生の共通点

関連記事

  1. ホームページ設置で大切なこと

    ホームページを設置する際、ITが苦手な人ほど、人任せにしてしまいます。最終的に作業は人に任せると…

  2. 「面白い」「便利な」ツールを探していると、ITスキルは上がる

    人間、できるなら今の環境のままでいたいもの。新しいものに触れたり、変化があると、負荷がかかるから…

  3. 自宅(事務所)に必要なのは、プリンタよりスキャナ

    以前、自宅(事務所)にプリンタは不要かもしれない、という記事を書きました。…

  4. ITに強くなるためにオススメしたいはじめの一歩(スマホでGoog…

    「ITとかパソコンとか、苦手」という方には、一定の特性があります。苦手だから、使わないのです。…

  5. 「たすくま+Googleカレンダー」でタスクと時間管理

    これまでタスク管理のツールを色々と試してきましたが、どうも長続きしませんでした。ただ、昨年12月…

  6. 新商品・サービスを開発するために必要な3つのこと

    大手からの受託開発や、大手への派遣ビジネスが先細りになることが見えている現状、「自社商品・サービ…

  7. ツール導入以前の生産性・働き方を考えてみる

    昨日、組織で一般的に使われているツールと生産性の関係について書きました。冷静に考えて…

  8. 技術力は、料理の素材のようなもの

    「当社の強みは技術力です」そう仰る経営者は多いです。私はこのようなコメントをいただいたと…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP