menu

仕事と家庭のバランス?食えなければ何の意味もない

昨日は、『もう少し、息子や家族との時間を大切にしてみようかと、ふと思いました。』と書きました。

この記事には妙にアクセスが集まりましたので、
悩んでいる方、賛同していただいた方が多いのでは、と感じます。

ただ、私は仕事や趣味をそっちのけにして、家庭にドップリ時間を割く
イクメンになるんですよ、と言っているわけではありません。
そもそも、家庭に時間を割くためには、大前提があると思っています。

 

食えなければ、何の意味もない

家に居て、家族と過ごす時間を最優先してくれるパパというと、
なんだかご近所さんからのウケも良いし、羨ましがられるわけですが。
ただ、その大前提は、食えることです。
食えないのであれば、家に居ることは害でしかなく、働き続けるのが正解です。

家族が食べていくだけの収入があって、子どもの可能性を広げるための教育を与えたり。
たまには旅行などにも行きたいかもしれません。
ただ、少なくとも親世代が私たちにしてくれたようにすることは、そう簡単ではありません。

それらを端的に示してくれたのが、友人、羅王のこの記事です。

この中で、特に大きくうなずいたのが、この一文。

家族のためにやってて、しかもそれが家族の将来につながることなのに、短期的な時間的金銭的赤字ばかりを責め立てる奥様方、多過ぎやしませんか?

その反対によって、旦那さんが萎縮して、どんどん一歩踏み出せない男になってるの、分かりませんか?それ、サゲマンとまでは言いませんが、『現状維持マン』て言うんですけどご存知ですか?旦那さんの消費や浪費は咎めても構わないと思います。でも、投資には少し寛容になりましょうよ。(勿論、ROIには厳しく。)

思わず、膝を打ってしまいました。
以下、ここでは外に出たがる人が男性、家に居て欲しい人が女性、という仮定で書きます。

 

時代は厳しくなっている

夫にやって欲しくないことランキングなるもので、「資格取得」が1位になった、と聞いたことがあります。(元ネタは不明です。。)
『現状維持マン』の多さに驚いた瞬間です。

きっと、同じような理由(=週末に家に居ない)で、セミナー/研修への参加なども、不人気なのでしょう。
ひょっとすると、週末起業も、「止めてくれ」と思っている奥様方、多いのかもしれないですね。

ただ、時代が厳しくなっていることを、どれだけの人が「正しく」理解しているでしょうか。
正しくというのは、行動を伴ってということです。

旦那さんの行動(資格取得やセミナー/研修参加、週末起業)は、
将来を変えるための投資なのではないでしょうか?

 

時代の変化を奥さんに伝えているか?

私の周りには、このような環境に悩み、苦しんでいる方が本当に多いです。
夫婦喧嘩になっている人、家庭崩壊にまで至ってしまった人。
パッと思いつくだけでも、確実に2ケタはいます。

私の場合は、呆れらてはいますが、理解のある妻によって、助けられています。
(決して、私の努力の結果ではないのが、残念なところですが、、)

資格、セミナー/研修、週末起業から始まり、独立、さらには週末に家を空けるマラソン・トライアスロンと
夫にやって欲しくないことランキングのグランドスラムを達成しているんじゃないか?と思いますが、
全ては将来のための投資であることは、理解してもらえているようです。

時代が厳しくなっていることを、奥さんが理解してくれない、と嘆くのは簡単です。
ただ、自分のやっていることが、将来に向けての投資であることを確認し、
それをしっかり奥さんに伝えているでしょうか?

余談ですが、説明しようとすると、それが投資じゃなくて、何となくやっているだけなのを発見したりするものです。
(私が診断士受験生と話をすると、受験目的が曖昧なことが多いです。)
まずは自分の行動が投資なのか?を見直すキッカケにもなれば、と思います。

結果として、家庭円満になることが、この記事の一番の目的です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
さて、こんな記事も書いたので、もっと伝える努力をしなければ。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

「今」を大事にしてみたら

もしクラウドがなかったら、渋屋の働き方はどうなっていたか?

関連記事

  1. 出会いと理解 #125

    こんばんは、duckです。今の会社に入ってから、もう10年以上経つのですが、今まであまり交流のなかっ…

  2. 選ばれること

    先日、仕事でのことです。ある仕事の依頼をされ、部内でのメンバーアサインをしていたところ、「あなたに…

  3. 昨日の自分を超えたい。他者との競争は関係ない。

    こんばんは、渋屋です。今日はふと思ったことを書きます。他者との競争が…

  4. その瞬間を大切に #148

    こんばんは、duckです。今日は3社目となる実務従事(中小企業の診断活動)の追い込み。昨晩から、ほぼ…

  5. 「専門技能の連続的習得」を行うためには

    昨晩は、約3年前の鮒谷さんセミナーでご一緒させて頂いた、アークフィール株式会社社長の崎元さんと会…

  6. 思い切り遊ぼう!!

    おはようございます。渋屋です。昨日から引き続き、妻の実家を思い切り堪能しています。&…

  7. 突き抜けるための、最もシンプルな方法

    私のなかで、1つの仮説が生まれてきました。偶然なのか、私のアンテナが立っているからなのか、そのよ…

  8. ボヤボヤをやっつけろ!

    こんばんは、duckです。最近、頻繁に思うことがあります。診断士試験に合格して以来、今までなかったよ…

最近の記事

PAGE TOP