日々の気付き

毎日ブログを書き続ける苦しみ

昨日は、ブログを毎日書いてきて、少しだけ得られた感覚のことを書きました。

https://biz-it-base.com/?p=4761

今日は、毎日ブログを書いていて苦しいことを書いてみます。
今までブログを書くことについては、前向きなことしか書いてきませんでした。
敢えて負の側面にも触れてみたいと思います。

 

書き終えるまで気になって、集中できない

このブログを書き始めた頃、その目的は「内省」でした。
1日の自分の行動を振り返り、改め、明日への活力とするためです。

しばらく書き続けた後、目的を「内省」だけでなく、「他者への貢献」を付け加えました。
人に読んでいただくことを意識したのは、この頃からです。

そうやって、歯磨きしないと気持ち悪いのと同じくらい、ブログを書くことが日課になりました。
でも、だからこそ、ブログを書き終えていないと気になって仕方がないのです。

歯磨きせずに外出してまったような気持ち悪さがあり、
仕事をしていても、頭の片隅で、ネタにすることを考えているような気がします。
成果を上げる思考のエンジンとしてブログを位置づけているはずなのに、
仕事の集中力を削ぐとは、、、本末転倒です。

できる限り、朝、家を出る前に書き終えたいのですが、
現実は、なかなかそう上手くいかず。
(セルフマネジメントが足りないだけです。。)

気になって仕方のない状況を作り出さないよう、
記事は朝リリースしたいです。

 

投下した時間だけ、回収できているのか不明

ブログは毎日30分~60分程度の時間をかけて書いています。
毎日、同じだけの時間を投下したら、色んなことができるでしょう。
連続1,200日以上更新してきたので、毎日1時間として、1,200時間以上を投下してきたわけです。

私が中小企業診断士の受験勉強に費やした時間を超えています。
しかし、資格を取得するような分かりやすい成果は上がっていません。
それでは、私はいったい、何を得たのでしょうか?あるいは、得ようとしているのでしょうか?

何かを回収しているのか?全く回収できていないのか?
実はそれすら不明です。
ブログを書く具体的なゴールが不明確だから、回収できていないのかもしれません。

 

回収できるようにすれば良い

であるならば、まずはゴールを明確にすること。
自分にとっての「回収」の定義を、まず行う必要があります。

今はフリーランスなのだから、その定義は自由です。
私にとって、納得のできる定義を、改めて行いたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
理由は不明ですが、膝下の前面(ヒラメ筋?)が筋肉痛です。
昨日のスイム練習が原因とも思えないので、一昨日のバイクでしょうか??謎です。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!