menu

人との出会いは化学反応 #545

こんばんは。渋屋です。

 

昨日(脳に喜びを与えよう! #544)、若手コピーライターの方と出会い、

3Knot CLUBに対して、色んなアイデアを頂いたことを書きました。

 

そして1日が経ち、頂いたアイデアに関連して、

「こんなことをやったら面白いかも」と自分のアイデアが次々と出てきました。

 

これから、自分達で立ち上げるコミュニティの場において、

 

多くの人が出会い、刺激を受け、

世界の見え方が変わり、目指す姿が変わり、

それぞれが行動し、

競争したり、協同したり、

お互いに厳しく、でも応援しあい、

それぞれの成功を称えあう。

 

そんなことが起きようとしていると思うと、楽しくて仕方がありません。

 

そんな場を作るために必要な、色々なこと。

ど真ん中にある、3Knot CLUBのコンセプトは、共同主催者のKさんから頂きました。

そのコンセプトの原石は、いつもお世話になっている鮒谷さんから。

このコミュニティが何をやるところなのか?

適切な質問とともに、応援を下さったUさん

明日のキックオフに一番に申し込んで下さり、

同じく適切な質問を投げかけて下ったTさん

そして、昨日お会いして、コンセプトという骨格に肉付けをして下った、

コピーライターのHさん。

 

このように色々な人との出会いが化学反応を起こし、

この3Knot CLUBを生み出しました。

 

これは1つの例に過ぎません。

毎度毎度、人との出会いは何らかの化学反応を起こします。

 

であるならば、人との出会いという機会を逃してしまうことは

本当にもったいないことです。

 

 

この1~2年の人との出会いで、少しずつ私は変わってきました。

とすれば、出会いを加速すれば、私はもっと自分のありたい姿に近付けるのではないか?

と思うのです。

 

そんなわけで、実はとても人見知りな私ではあるのですが、

人との出会いは最大のチャンス!と捉えることにしました。

 

いよいよ、3Knot CLUBの活動が開始します。

新たな出会いが、どんな化学反応を起こすのか?今から楽しみにしています。

 

◆3Knot CLUBキックオフのご案内◆

いよいよ明日開催です。

 

これから「自らの変化」起こそうとしている方、

変化させようにも、色んなしがらみから抜け出せずにもがいている方、

そういう人達が集まり、お互いを助けるコミュニティ「3Knot CLUB」がスタートします。

 

8月2日(金)19:30~21:00

詳細&お申込はこちらのページから

 

■終わりに

今日はRUNしたかったのですが、先週末から痛い足の裏が、

まだ痛みます。。

もう少しで治りそうなので、コアトレをしっかりやって、

RUNはガマンしておきました。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

脳に喜びを与えよう! #544

アウトプットから始めよう #546

関連記事

  1. いくら勉強しても事業は伸びない

    昨日、神奈川マラソンに参加してきました。毎年参加しているハーフマラソンで、今年で5年目です。…

  2. 体幹と起業筋 #533

    こんにちは。渋屋です。今日、本当は朝一番から3時間以上かけて移動し、法事…

  3. 1円の重みに違いを感じた瞬間

    これまでの人生を振り返ると、同じお金をもらうにしても、印象に残っている瞬間があります。そのと…

  4. 【独立のリアル】独立して、労働時間は増えましたか?

    独立を目指している方から質問をいただきました。「労働時間は増えましたか?」私の現実と考え…

  5. 本質的な行動をどれだけしていたのだろう?

    このブログで何度も書いてきた通り、3月末で会社員を辞めて、独立します。会社では来期の人事が決まっ…

  6. 【独立のリアル】独立するときに事務所は必要ですか?

    独立について尋ねられるときに良くある質問です。「事務所はどうしていますか?」私自身は現在…

  7. 「聴くこと」を最重視しています

    ある顧客の経営支援に入ってから、早5ヶ月程度が経ちました。その仕事は商工会議所から依頼を受けたも…

  8. 会社員が独立を見据えてやっておきたい3つのこと

    私が独立したからなのか?世の中の流れがそっちに向かっているのか?は分かりませんが、独立してフリーラン…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP