menu

働く姿 #235

こんばんは、duckです。

ブログの日時を変更していますが、既に26日の1時を回っています。
なかなか早く仕事を終えることが出来ないのですが、今はひたすら問題をあぶり出す時期ですので、根気強く対応していきます。それが「石の目」を叩くことにも繋がるはずです。


突然ですが、「ニート」という言葉を最近、聞かなくなったように思います。
あまりに普通のこと過ぎて、記憶に残らなくなっているのかもしれません。

若者が職に就けない構造上・制度上の問題はあるものの、「働くことの意義」を若者に伝えていきたいと思います。特に息子には。

ふと考えてみると、息子は私が働く姿を見たことがありません。
親が働く姿を見たことが無いというのは、不幸です。
家庭に居るときのだらしない?姿だけ見ていては、子供が親を尊敬出来ないのは、当たり前だと思うのです。

私が小さかった頃、父親は酒屋で働いており、お客様の家に酒や米などを配達に回っていました。何度か、一緒に着いていったことがあります。
重たい荷物を抱えながら、階段を上り、お客様と笑顔で会話をする父親の姿。

そういう姿は、幼い私の心に響き、今でも覚えているほどです。
私は父親の姿から、働くということの大変さを、少し学んでいたのだと思います。

同じように、私も息子に働く姿を見せたいです。

私の仕事は、ミーティングか、パソコンで資料作りが大半なので、私が父親から学んだようにはいかないかもしれません。それでも、何とか働く姿を見せられるように、「場」を自分から作り出したいと思っています。

息子が小学生くらいまでの間に何度か見せたいです。
やりたいことが1つ増えました。

今日も素晴らしい1日でした。感謝!!

仕事が好き #234

始めの一歩を早く! #236

関連記事

  1. オススメの品 #418

    おはようございます。渋屋です。昨日は普段あまり一緒に仕事をしないメンツで、ミーティングを…

  2. 人間関係分析

    今日は小ネタです。以前に、自分とTwitterで関係する人達とのマップを表示してくれるツールで遊ん…

  3. 全ては相手を思いやるところから #603

    こんばんは。渋屋です。昨日は、3Knot CLUBの勉強会を主催。…

  4. 何をやるかより、誰とやるか

    おはようございます。渋屋です。私は長い間、「何をやるか?」をずっと悩んで…

  5. 何を伝えるか?よりも、どう伝えるのか?の方が、よほど大事だと思う…

    先日、ある方とお話しをしていたときのことです。その方は今の仕事では、これ以上の成長は見込めないと…

  6. 与えるために学び続ける

    ゴールデンウィークにも関わらず、ガッツリとセミナーに参加しています。(明日から3日間は家族との時…

  7. 名刺を2枚持つ働き方 #501

    おはようございます。渋屋です。昨日も夜遅くまでオフィスにいたため、やろう…

  8. 出版企画書の状況 #344

    こんにちは。duckです。昨日の記事で書きましたように、ロールモデルとなる人の情報に毎日触れられるよ…

最近の記事

PAGE TOP