ブログ

べき論 #155

こんばんは、duckです。

今日は午前中は病院に行ったり、診断士活動の結果である診断報告書を製本するためにキンコーズに行ったり。
午後からは家族合流して、横浜をウロウロとしていました。

息子とゆとりのある時間を過ごすハズが、どうもイライラしてしまいました。
前から気をつけてはいるのですが、私は「こうあるべき」という「べき論」を強く持ってしまいがちです。
そこから外れた行動をされるとイライラしてしまうのですが、今日も正にそれでした。

本当に自分にとって大切にしたい一線であるならば、守るべきです。
しかし、今日4歳児相手にイライラした理由は、実にくだらない・・・

私は普段、仕事モードのときや診断士モードのとき、簡単に言えば「ON」のときは、無駄な時間を過ごしたくありません。
もちろん、「OFF」のときは、ゆったりした時間を楽しんでいるわけで、家族と一緒にいるだけで良いハズなのですが、息子が時間の非効率な使い方をすると、ついイライラしてしまうのでした。。。

後で考えて恥ずかしくなるような「べき論」は捨てて、自分にとって何が大切なのか?を上手く切り替えられるようにしたいです。

家族と一緒にいるときは、効率性や能力・機能は気にしない。
それよりも、自分が最も人間らしく過ごせる瞬間として、まずは会話をゆっくり楽しむようにしたいと思います。

今日は息子に悪いことをしてしまいました。
明日はもっと楽しい1日にします。