ブログ

Connecting the Dots #144

こんばんは、duckです。

仕事の「石の目」に近付いたかと思うと、また濁流の中に戻されて、ひたすらもがき続けることを繰り返しています。全く早く帰れません。。。
チームを預かっている者としては、もう少し組織戦で挑みたいところです。
メンバーのベクトルを合わせて、濁流を乗り越えたいです。

さて最近、「これってConnecting the Dotsかなぁ?」と思うことがあります。
Connecting the Dotsは、スティーブ・ジョブズの言葉でして、私なりに噛み砕くと、

・最初からやりたいことなんて分からない
・だから、今やりたいことをやれば良い
・そして、あるときに振り返ってみると、これまでに打ってきた点が繋がるじゃないか(無駄になる点なんか無いよ)

と言うことです。

私の職業人生は、IT系のエンジニアから始まりました。
その後、プロジェクトマネジメント、管理職、マーケティング・・・などを経験しています。
その間、中小企業診断士試験にチャレンジしました。

たった10数年の間に、色んな職種を経験しました。
今、中小企業の診断を行うときでも、プロジェクトマネジメントの知識・経験が役立っています。
その他にも、遊び半分で勉強してきたことが、組み合わさっていく感覚を覚え始めています。

まさにConnecting the Dots。
しかし、小さく繋がった点が威力を発揮するのは、まだ先でしょう。
ですから、これまで通り興味を持ったものに、次々とチャレンジ出来れば良いと考えています。

今日も1日感謝です!