menu

独立したら自由に夏休みを取ろう

今年の夏は、1週間単位の長い休暇を取らず、短い休みを何度も取る計画です。

 

私(渋屋)の今年の夏休み計画

去年の夏は、シンガポールへ1週間ほど行ってきたので、長めの休みを取りました。
それと妻の実家へ帰省、両親と旅行という感じでした。

今年は短めの休みが多く、合計すると去年より休みは少なめです。

  • 息子と2人でロボット製作・プログラミング体験(1日:済)
  • 東北(秋田・青森・宮城)へ祭り旅行(1日+土日:済)
  • 息子のスイミングマンツーマンレッスンなど(1日)
  • 妻の実家に帰省して花火大会(2日)
  • 私の両親と木更津旅行(2日)

とは言え、数えてみると今月だけで平日7日間は休みます。
会社員の方よりは多く休むのかもしれません。

 

独立後は休みを自由にデザインしたい

独立したら、いつを休みにするのか?を決めるのは自分です。
私の場合は法人のお客様が多いので、土日は休みになることが多いです。
ただ、法人研修や個人の方のコンサルティングは、土日が多いです。
また、セミナーを受けに行くのも土日が多いため、何もしないと「月に4日も休みがない」なんてことになってしまいます。

「月に4日も休みがあれば十分すぎる」という方もいるでしょうし、
逆に「少なすぎる」と感じる方もいるでしょう。
独立したら、自分の心地よい休み方を模索して、そのように生活をデザインしていくのも自分次第です。

私の場合は後者です。
週に2日くらいは、長い時間のトレーニングもしたいですし。
ですから平日を休みにして、読書したり、プールで浮いていたりすることもあります。
(丸1日休みにすると気持ちがダレるので、半日だけ休みにすることが多いですが)

 

誰にも気兼ねなく休みを取る

このように自分の理想の生活に近づけることが、独立のメリットです。
いつ働くか、いつ休むのかは自分次第です。
(もちろん、最低限の稼ぎを確保した上での話ですが・・)

上司も同僚もいないのですから、周りに気兼ねすることなく、自由に休みを取りましょう。
お客様には、迷惑をかけないように、前もって伝えておいた方が良いかもしれません。

私の場合は、去年の長期休暇は伝えましたが、今年は1日2日のことなので伝えていません。
お客様には元々「緊急時以外は電話は取らない」と宣言していますし、
メールは適宜見ていて、返信する必要があるものは、その場で返信してしまうからです。

何れにしても、せっかく独立したなら夏休みくらいは自由に謳歌したいもの。
フリーランスが増えたとは言え、
会社員と比べても大変なことも多く、まだまだ高いリスクを背負っているのですから、
働き方くらいは自由にしましょう。

その自由をこうしてアピールする?くらいでちょうど良いと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
というわけで、今日は辰巳のプールに息子を連れて行き、
プロからマンツーマンでみっちり指導してもらいます。
(私は後日の復習用に、横で聴いているだけ)
夏休み中に、息子のスイムを1段レベルアップします!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

見た目のフォームだけ真似ても上手くいかない

IT屋の作るマニュアルが分かりにくい理由

関連記事

  1. 【独立のリアル】独立した人の大半が抱く悩みに、私もぶち当たりまし…

    独立したら時間は自由になりますし、収入は(理論上)は上限なし。会社員から独立し、少し落ち着く頃に…

  2. 独立後「まだ始まってすらいなかった」という現実を見せつけられた

    独立して、ビジネスを少しずつ入れ替えたり、色々と苦労もしながら、このところ、ようやく少し安定感が…

  3. フリーランスのイザというとき対策

    おはようございます。渋屋です。今、ブログを書いているパソコンのバッテリーからアラーム(警告)が出…

  4. 技じゃなくてもいいから覚えてもらう

    昨日は資格以外の技を持ちましょう、と書きました。■特別なスキルではなくとも、…

  5. 棚卸しをする #305

    おはようございます。duckです。昨日は久しぶりの外出。自社の提供する製品・ソリューションについて説…

  6. 大きく考える #662

    おはようございます。渋屋です。■「大きく考え、小さくはじめる」とは?色々…

  7. 初対面で診断士という資格が与えてくれるもの

    おはようございます。渋屋です。昨日(診断士協会は頼るものではなく、活用するもの)に引き続き、…

  8. 私が中小企業の支援をやりたい理由

    先日行なったIT会の懇親会にて、ふと質問を頂きました。「渋屋さんはなぜ、スモールビジネスの支援に…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP