menu

感想 『実戦 B to Bマーケティング』

LINEで送る
Pocket

こんばんは、duckです。

今日は出張で大阪まで行ってきました。
やはりお客様との会話は、何度繰り返しても勉強になります

さて、今日は少し前に読み終えた、
売れたま先生(佐藤 義典さん)の著書の感想です。

事例でわかる!実戦BtoBマーケティング お客様に頼られる存在になるための戦略実行/佐藤 義典
¥1,680
Amazon.co.jp

本当に何度読んでも、マーケティングは売れたま先生です
他の人の本を読む気がなくなるくらい、理論が美しい上に実践的です。

世の中一般的なマーケティング関連の本は、
理論発展の歴史的な経緯からも、全ての読者に分かり易くするためにも、
B to Cについて書かれていることが多いと思います。

私もそうなのですが、B to Cについてばかり書かれていると、
B to Bの場合はどうなるんだと思うことがありました。

売れたま先生の本も例外では無かったのですが、
今回、そういう読者の声をキッチリ捉えて
B to Bを分かり易く説いてくれています。

売れたま先生の基本理論となるBASiCS他、
他の著書でも出てきている理論・ツールはそのままに、
BBCフローという、私には初見のツールが
これまた分かり易く解説されていました。

しかし、何よりも私が驚いたのは

B to CよりB to Bの方がマーケティングしやすい

ということ。

確かに言われてみれば、B to Bの方が、相手の会社・部署・個人まで
知ることが出来
ますし、最終的な顧客ベネフィットは儲けることなので、
ニーズも把握しやすいと。

ベネフィット=使い方×QCD×PL・BS

という最強の方程式付き。

売れたま先生の理論が、さらにパワーアップしたことを感じざるを得ない、
テンションの上がった本でした。

毎回書いてることですが、納得したなら実践しないと
頑張ります


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

何気ない一言からの気付き

ルーチン化の中に変化を

関連記事

  1. 心構えから自分を変える

    すごく内容の濃い本です。仕事で人は成長する(2007/05/22)高井 …

  2. 緩い繋がり #180

    こんばんは、duckです。今週末は皇居で10kmのマラソンです。私にとっては中学・高校のマラソン大会…

  3. 起業ワークショップ2回目 #401

    こんにちは。渋屋です。昨日でブログが400回連続更新となりました。これも日々、読んで下さ…

  4. 自分の強みを発見する。繰り返せたこと、続けられたことは何だろう?…

    トライアスロン経営塾(マーケティング編)、3名のお申し込みをいただきました。残席4名です。…

  5. マーケティングに必要な「あなたの事業ミッション」は何ですか?

    マーケティング支援、つまり「売れる仕組みづくり」をするために、こんな質問をする人は、あまり居ないかも…

  6. 停滞:即日検知システム #316

    おはようございます。duckです。今週はイベントが盛りだくさんでした。・経営者向けのセミナー実施スラ…

  7. このページで運用開始します #464

    おはようございます。渋屋です。今まではアメブロを使って、毎日のブログを書いていました。…

  8. 起業ワークショップを行います #382

    こんばんは。渋屋です。昨日は、週末起業について学ぶ、週末起業大學に初参加しました。これは全6回の講義…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP