menu

大企業に勤めた経験は宝

LINEで送る
Pocket

大企業を辞めて独立したとき、
「これでやっと自由になれる」と思ったものです。

  • 船頭多くしてなんちゃら・・(何も進まない)
  • 遅すぎる意思決定。
  • 他者(他部署)のせいにする文化。
  • 評価、昇進のための社内政治。

もう全てに嫌気がさしていました。

でも実は、こういう経験が今、
本当に役立っているのです。

数人、10数人くらいの組織でも、
上に挙げたような「大企業病」の気配がするときがあります。

そういうときに「あ、あのパターンだ」と
いち早く認識することができるのです。

正に反面教師(笑)。

気づくことができれば、回避しやすくなります。


それだけでなく「既にまわっている仕組み」を見ることにも
価値があります。

多くの人、色んな人が使っても業務がまわるということは、
ミスを発生させない、誤解を生まない、
標準化された仕組みがあるということです。

しかし、それをゼロから組み立てるのは大変なことです。
それはコンサルタントにとっても同様です。

でも、仮にコンサルタントが大企業で
既に動いている仕組みを見ていたとしたら。

成功イメージがあるので、
提案することも、実際にその提案を業務に組み込んでいくことも
できるでしょう。

私自身、情報共有の仕組みなど、過去に見たことのある例を元に、
提案をさせてもらったことが何度もあります。


中小企業の支援をビジネスにしようと決めたとき、

これまでの大企業の経験がどこまで使えるのか?
正直、不安でした。

でも今振り返ってみると、
良いことも悪いことも、役に立つことだらけです。

間違いなく宝物の経験でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

下請け・孫請け受託開発から脱却するには

ハセツネ30Kで露呈した自分の弱さ

関連記事

  1. 新しい道具を探す楽しさ:道具を更新していますか?

    私は、常に新しい道具を探しています。■ここでいう道具は、カバンやパソコンなどの物…

  2. コンサルタントに必要なこと

    コンサルタントに絶対必要だと思う要素があります。■言うまでもなく?資格でも知識でもス…

  3. 仕事を作る人に、俺はなる

    昨年発刊したこのメルマガの目的は、真に独立できる人をひとりでも増やすことでした。■「…

  4. 会社員に戻るという選択肢はあるのか?

    少し前のこと。私の1年後に診断士合格した仲間が独立しました。■ある公的機関での仕事に…

  5. まだコミットが足りなかった!

    一昨日、起業直後にも関わらず、あっという間に会社員時代の年収を上回る受注を獲得した若者のセミ…

  6. 言葉へのこだわりが世界を作る

    成果を上げている人たちを観察すると、言葉へのこだわりが非常に強いと感じます。これは職業に…

  7. 時間軸を先に飛ばせるか

    仕事のできる方に共通しているのは、時間軸を遠くに飛ばせることでしょう。■コンサルタン…

  8. 第一線で活躍している「本物」に会っていますか?

    昨日は「SENSORS IGNITION 2017」に行ってきました。■テクノロジー系の…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP