menu

大企業に勤めた経験は宝

LINEで送る
Pocket

大企業を辞めて独立したとき、
「これでやっと自由になれる」と思ったものです。

  • 船頭多くしてなんちゃら・・(何も進まない)
  • 遅すぎる意思決定。
  • 他者(他部署)のせいにする文化。
  • 評価、昇進のための社内政治。

もう全てに嫌気がさしていました。

でも実は、こういう経験が今、
本当に役立っているのです。

数人、10数人くらいの組織でも、
上に挙げたような「大企業病」の気配がするときがあります。

そういうときに「あ、あのパターンだ」と
いち早く認識することができるのです。

正に反面教師(笑)。

気づくことができれば、回避しやすくなります。


それだけでなく「既にまわっている仕組み」を見ることにも
価値があります。

多くの人、色んな人が使っても業務がまわるということは、
ミスを発生させない、誤解を生まない、
標準化された仕組みがあるということです。

しかし、それをゼロから組み立てるのは大変なことです。
それはコンサルタントにとっても同様です。

でも、仮にコンサルタントが大企業で
既に動いている仕組みを見ていたとしたら。

成功イメージがあるので、
提案することも、実際にその提案を業務に組み込んでいくことも
できるでしょう。

私自身、情報共有の仕組みなど、過去に見たことのある例を元に、
提案をさせてもらったことが何度もあります。


中小企業の支援をビジネスにしようと決めたとき、

これまでの大企業の経験がどこまで使えるのか?
正直、不安でした。

でも今振り返ってみると、
良いことも悪いことも、役に立つことだらけです。

間違いなく宝物の経験でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

下請け・孫請け受託開発から脱却するには

ハセツネ30Kで露呈した自分の弱さ

関連記事

  1. バグを掘り起こされました

    昨日は、毎月、定期的にコンサルティングをお願いしている方と、個別コンサルティングでした。…

  2. もっと研修講師をやろうと思った理由

    このところ、いくつかの研修講師をしています。■独立したときから、研修やセミナーの講師より…

  3. コンサルタント独立に必要な3つのモノ

    コンサルタントとして独立するとき、それまでは頼っていた会社の看板がなくなることに気付きます。…

  4. タダでも顧客の声をもらいに行く

    昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」…

  5. 売れないのには、ワケがある

    残念な告白です。■残念ながら、私のコンサルティングの顧客全員が、売上をアップさせたわ…

  6. 売りたいときだけメルマガを流す人になりたくない

    私の周りにはブログやメルマガなどで情報発信をしている人が多くいます。■その中で「どう…

  7. 自分で仕事を獲得する、たった1つの方法

    独立を検討している方とお会いすると、ほぼ100%聞かれること。「どうやって仕事を獲得して…

  8. セミナーを「主催」することで得られる安心

    昨日から8月29日のセミナーを募集開始しました。士業・コンサルタントの独立を支援する私が、…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP