menu

ビジネスの現状は、過去の行動が決めている

LINEで送る
Pocket

今日のビジネスは、言うまでもなく、過去の行動が決定づけています。

 

現状が悪いのは、過去の行動が間違っていたから

「売上が達成できない」
「利益が足らない」
「期待していた社員が辞めてしまった」

ビジネスと関わっていると、こういう場面を良く見ます。
当然、まずはしっかりと社長の気持ちに寄り添いますが、問題はそこから先です。

共感だけしていても、ビジネスは改善しません。
現状が悪いということは、過去の行動が間違っていたということ。
現状は過去の結果だからです。

これから先を改善するには、行動の問題点を洗い出し、具体的に行動を変えていかなければなりません。

 

勝ちパターンのあるビジネスは復活も早い

このようなとき、既に勝ちパターンを作っている会社は、復活も早いです。

  • 顧客に知ってもらうための活動と、その結果
  • 興味を持ってもらうための活動と、その結果
  • 買ってもらうための活動と、その結果
  • ファンになってもらうための活動と、その結果

各事業ごとに、活動プロセスと結果が明確になっている会社は、問題が起きたときに手をすぐに打つことができます。
先日コンサルティングをした会社も、業績の低下を察知するや、すぐに手を打っていました。

逆に勝ちパターンのまだない会社は、手探り状態が続きます。
具体的な行動目標はすぐには立たず、まずは仮説を立てて検証する必要があるので、復活までには時間が掛かります。
厳密に言えば、「復活」という言葉を使うのも微妙で、過去の売上もどういう理由で立っていたのか、分からないのです。

このような場合には、まずは勝ちパターンを見つけるまで、仮説&検証を繰り返す必要があります。
大事なのは、とにかく行動量とスピードです。

 

達成したい目標に向けた行動を取る

言葉にすると当たり前ですが、達成したい目標に向けた行動を取る必要があります。
得たい未来があるにも関わらず、今日の行動を変えなければ、そのままなのは当然です。

売上を伸ばしたいなら、数をもっと売るか、価格を上げる必要があります。
自社のファンを増やしたいなら、既存顧客へのフォローアップは欠かせません。
社員に長く働いてもらいたいなら、社員が職場に求めるものが何かを知らねばなりません。
社長の右腕を育てたいなら、右腕候補と膝を付け合わせての会話が必要でしょう。

繰り返しになりますが、今までできていなかったことがあるから、現状が思わしくないのです。
得たい未来があるなら、それに向けて行動を変えましょう。

自戒を込めての記事でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
膝の痛みが引いたと思ったら、また微妙にぶり返す・・を繰り返しています。
しばらくランニングは止めておき、スイム中心のトレーニングにします。
(バイクも重い負荷は禁止かな・・)

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

道具、手入れしていますか?

「クラウド怖い」って、御社のサーバーの方が危ないですよ

関連記事

  1. 「出来る」と「出来ない」は、すごく僅差かもしれない

    何かが「出来る」、「出来ない」の差はとてつもなく大きく感じます。しかし、実はその差はすごく僅差な…

  2. 会社に依存しない、生きる力

    こんばんは、duckです。中小企業診断士にチャレンジしようと思い立った当時、理由は以下の2つでした。…

  3. コンサルを使うのが上手い会社、下手な会社

    多くの会社の支援をさせていただいていて、外部の人間を使うのが上手い会社とそうでない会社があると感…

  4. ファンから顧客像を作る #433

    おはようございます。渋屋です。マーケティングの世界では、古くからセグメンテーションとターゲテ…

  5. 診断士の卵 #330

    おはようございます。duckです。3日前の26日は、今年の中小企業診断士試験の最終合格発表でした。最…

  6. ビジネスモデルを考えるときに忘れがちなこと

    先日、ビジネスモデルデザイン講座というものに参加してきました。ビジネスモデルキャンバスを体験して…

  7. コスト高な日本人

    こんばんは、渋屋です。今日は日本でビジネスをするのは、コスト高になりやすいことについて書きま…

  8. 政府が行うべきはキーワードの連呼ではなく、目指す姿を示すこと

    日頃、社長たちと会話をしていると、強く感じることがあります。「政府や自治体が、社会が目指す方向性…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP