menu

目標を共有できる仲間と場を持つ

LINEで送る
Pocket

昨日は3ヶ月に1度行なっている、目標設定と振り返りの場でした。
私を含めた4名で集まり、この3ヶ月の目標に対する振り返りを行なったり、次の3ヶ月の目標を設定するのです。
自分1人だけでやるときと比べた特徴をまとめてみました。

 

話すことによって具体化する

今回、良いと感じたことは3つあります。

まず1つ目です。
1人で目標を設定したり、振り返ろうとすると、どうしても動きが止まりがちです。
私自身、ノートと向き合ったり、メモアプリ(Evernote)と向き合ったりしながらやりますが、
日々のタスクに近い目標ならまだしも、大きな目標になるほど、モヤッとしがちです。

そういう大きな目標ほど、周りの仲間に話すことが有効です。
話そうとすると、相手に伝わるように話さなければならないので、強制的に考えさせられます。
無理やりにでも言葉にすることで、自分1人では言語化できなかったことが、できるようになるのです。

さらに、分かりにくいことや素朴な疑問は質問されます。
それに答えていくことによって、より抽象的なイメージが具体化されていくのを感じることができます。

 

情報交換になる

2つ目は単純に情報交換になることです。
立場も仕事内容も異なる仲間と会話しているだけで、情報交換になるのです。

昨日の例で言えば、

  • 日々の売上/行動の管理方法
  • 読み終えた本の処分の方法
  • オススメのセミナー
  • 今、興味を持って取り組んでいることと、その背景

などが共有されました。
ちょっとしたこともあるのですが、そういうことを知っているかどうかだけで、
行動に対する障壁が一気に下がります。

特に1人でビジネスをしている人の場合、なかなか時間的に余裕がありません。
障壁が下がって、1つ行動できることのインパクトは大きいのです。

 

刺激を受けることができる

3つ目、お互いの振り返りや目標設定から刺激を受けることができます。

昨日の1人は、事業分野を大きく発展させる目標と、
現在、それに向かって活動していることを教えてくれました。
来週行なわれる、その活動の場にも呼んでくれることになりました。

こういう仲間の活動や目標の話を聴いていると、
自分にとってアンテナの立つ場所と、そうでない場所があることが分かります。
興味のアンテナが立った場所には、自分もどんどん突っ込んでいこう、と思います。

 

グループでの目標設定・振り返りのデメリット

一方、グループでやる目標設定・振り返りにはデメリットもあります。
3ヶ月に1度、会ってミーティングをしていますから、どうしてもPDCAが遅くなります。

日々のPDCAは、自分自身でちゃんとやることが大事です。
あるいはネットを利用するなどして、お互いがPDCAをまわせる仕組みを作ることも良いでしょう。

また、グループで話すと、細かな仕事の内容はどうしても話せません。
売上や利益の生々しい数字も話す場合と話さない場合があるでしょう。
(今、主催している場では、特に話していません)

したがって、より具体的な目標に落とし込むには、自分ひとりでの取り組みが必要です。
大きな目標は会話によって明確になっているハズなので、完全に1人でやるよりは具体化はラクになっているはずです。

このようにデメリットもありますが、グループでの活動と自分1人の活動を上手く組み合わせることで、
私の場合は目標を設定したり、振り返ったりしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日の場で改めて掃除の効果についての話になりました。
私の部屋は本や書類で溢れかえっているので、ちゃんと掃除しなければ、
という気になったのでした。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

独立・起業後に情報発信が止まってしまう理由と、その対策

PDCAをまわせないものは成長できない

関連記事

  1. 学習習慣がなく、変化できない会社員のリスク

    会社員としての時間が残り少なくなってきました。私が会社を辞め、独立することを知った方からの一部か…

  2. 産みの苦しみ

    こんばんは。渋屋です。実は最近、凹んでおりました。…

  3. 一点集中!!

    こんにちは、渋屋です。ランニングコーチに体幹トレーニングを教わったときのこと。全く同じことを…

  4. 変化を日常生活に取り入れる

    明けましておめでとうございます!渋屋です。今年もよろしくお願い致します!!あなたにとって…

  5. 人脈はひたすら深さ

    こんばんは。昨日のブログで『広さよりも深さを』ということで、スキルは浅く・広くよりも、まずは自分の…

  6. 出版企画書の状況 #344

    こんにちは。duckです。昨日の記事で書きましたように、ロールモデルとなる人の情報に毎日触れられるよ…

  7. 一歩先を歩くだけで生じる優位性

    こんにちは、渋屋です。この週末は結婚10周年ということもあり、東北方面へ家族旅行してきました。…

  8. すべては、「働き方」=「生き方」につながっていた

    ずっと悩んでいました。私は一体、何者なんだろうか?と。ドラッカー風に書けば、「自分は何に…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP