menu

自分の強みは本当に分からない

LINEで送る
Pocket

もう何度も何度も書いているネタですが。


本当に自分の強みが何か?は、
自分では分かりません。

自分にとっては当たり前すぎることだからです。

昨日も気づかされることがありました。

私が一部上場企業に14年間勤務していたこと。
そこで9年間、管理職をやっていたこと。

この会社の顧客は業界上位の超大企業ばかりで、
超大企業を見慣れていたこと。


私にとって、大企業は動きが遅くて、
自由が効かなくて、自分だけで意思決定できなくて、
デメリットばかりが目に付いていました。

(本当はメリットも当然、あるんですけれども)

だから組織を飛び出して、
ひとりで事業をやることにしたのです。

今は、ひとり社長や数人規模の会社も
良く見るようになりました。

その結果、「大企業病」にかかる前兆が
感じられるようになったのです。

たった数人~数10人程度の会社でも、
運営を間違えると、大企業病化することがあります。


昨日、顧客とお話ししていて、
その前兆を読み取る力に気づいたのです。

自分1人では絶対に気づかない強みでした。

それに気づいてから改めて振り返ってみると、
大企業だから学べたことはたくさんありました。

複雑で大人数からなるプロジェクトを進めるやり方とか、
そういうプロジェクトチームの組み方とか。

経営に役立つことが、色々と見つかったのです。

自分のどんな力が顧客に貢献できるのか?
頻繁に顧客に問うてみること。

やはりこれが基本であり、忘れたくない、と感じました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

セミナー主催のシェア会を行いました

顧客にアプローチするための2つの問い

関連記事

  1. 戦略レベルとオペレーションレベル

    中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、・戦略レベルの助言・オペレーションレベル…

  2. セミナー主催のシェア会を行いました

    昨晩、8月に『セミナー主催』セミナーに参加頂いた方々と集まり、人生で初めて主催したセミナーの感想…

  3. 大企業に勤めた経験は宝

    大企業を辞めて独立したとき、「これでやっと自由になれる」と思ったものです。 船頭多くし…

  4. 自分の顧客に仕事を依頼したい

    このところ何度か書いていますが、仕事のペースが明らかに変わってきました。■そこで仕事…

  5. コンサルティングは有料です

    知人の社長から相談を受けました。■以前から飲みの席などで、軽く相談には乗っていたのですが…

  6. 内面世界から現実世界へのコンサルティング

    昨日の続きです。■大きく分けて、私はコンサルティングのプロセスを以下のように…

  7. 独立前にやっておいて良かったこと

    会社員の頃から、少しずつ経験しておいて良かったと思っていることがあります。自分で主催する…

  8. ライバルを増やして大丈夫なんですか?

    最近、良く聴かれることがあります。■私が中小企業診断士を中心に士業の独立を支援し…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP