menu

レアルと鹿島、試合後の昌子選手のコメントにしびれた

LINEで送る
Pocket

サッカー クラブワールドカップ、レアルと鹿島の試合、すごかったですね!
ど素人の私ですら熱くなってしまいました。

で、ど素人なのでサッカーの細かいことは分からないのですが、
私は試合後の昌子選手のコメントにしびれてしまいました。

 

「世界」に臨場感を覚えた出来事

一通り、普通のコメントを終えた後、

インタビュアー「ロナウドなど、一流の選手はどうでしたか?」
昌子「(苦笑いをしつつ)いやぁ〜、正直しんどかったです」

「考えたら着いていけなくなるので、考えずに(無心で)食らいついていきました」
「それでもロナウドには3点取られたので、まだまだです」
「世界と戦えるだけの選手になりたいと思います」

※一瞬聴いただけなので、かなり私の言葉に変換されていると思います。

おそらくですが、昌子選手にとって、世界観が変わった試合だったのではないでしょうか。
超一流選手の本気とガチでぶつかったのですから。

苦笑いの後、「正直しんどかった」という言葉が、それを示していると思いました。
「世界」というおぼろげな言葉が、スピード・テクニック・メンタル・フィジカル・・
その場の臨場感や重みなど、具体性を感じる言葉に変わったのではないでしょうか。

 

上と交わり、上を見ろ

上を目指すと言っても、その「上」に臨場感を感じなければ、到達することはできません。
昨日の試合で、鹿島の選手たちが、肌で「世界」を感じたように、
私たちも上を目指すなら、上と触れる機会がなければいけません。

昨日の記事で、社会との接点を増やそうということを書きました。

上を目指すのなら、上との接点がなければ、到達しようがありません。
鹿島の選手達は、自分たちでその接点を得るための門をこじ開け、決勝の舞台に立ったのです。

私たちも、そう簡単に上の人にお会い出来る機会はありません。
私にとっての「上」とは、例えば「自分らしく生きている人」「自分なりの幸せを感じている人」「自分の好きなことで収入を得ている人」など、いくつかの基準があります。

それをここで論じると長くなるので、分かりやすくお金で言うと、例えば粗利で年間1億円以上稼ぐ人。
私がそんなとてつもない数字を目指すかどうかは分かりません。
粗利で1億円という数字に全く臨場感がないからです。

ただ、こういう数字を既に達成している人が私の周りに何人かいます。
その人たちとの接点を少しでも増やすことによって、この数字に臨場感を感じるようになるのではないでしょうか。
まずは上と交わって、上を見る。それがスタート地点のように感じてきました。

 

上と交わるには権利が必要

上と交わるためには権利が必要です。
鹿島の選手が自分たちの力で、クラブワールドカップ決勝のフィールドに立ったように。
私たちビジネスパーソンにとっても、上の人と交わるには門をこじ開けなければなりません。

ただ、鹿島の選手がレアルと試合するよりは、よほど簡単でしょう。
スポーツ選手のトップは上位0.00何%という世界でしょうが、ビジネス世界のトップはせいぜい上位1%です。
年に1度、4年に1度しかチャンスがないスポーツと異なり、ビジネスの世界にはチャンスが度々現れます。

例えば、「上」の人たちが主催するセミナーに行くだけで会うことができます。
大抵は数万〜数10万円くらいの投資をするだけです。
(中には100万円を超えるセミナーもありますが)

そう考えるとスポーツの世界は本当に厳しく、ビジネスの世界の方が門戸が広く開かれています。
このチャンスを活かすも殺すも、私たち次第でしょう。

日々、「上」と感じる人に出会っているのか?
ちょうど週末に受けていたセミナーで学んだことと通じることでもあるので、しばらくこの視点を持ち続けたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
そんなわけで今日も新たな接点を作りに行きます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

お金がゴールの人は居ない

中小企業診断士と税理士のダブルライセンスの効果は?

関連記事

  1. 本からでは学べない、直接会わないと得られないもの

    ここ3ヶ月ほど、色んなセミナーやコンサルティングに参加しています。そこで感じたのは、具体的なノウ…

  2. 体系だった知識吸収よりも優先したいモノ

    今日は中小企業診断士 2次試験の合格発表でした。無事に合格試験という意味ではいったん、活動は一区切…

  3. 人から学ぶときに気をつけたいこと

    今日はバイクの練習会に行ってきました。仕事・趣味に関わらず、何事もプロに教わるのが上達への近道で…

  4. やりたいことが見つからない3つの理由

    「やりたいことが見つからない」、という話をよく聞きます。私自身、4年前の今頃は、中小企業診断士の…

  5. ちゃぶ台返しで思考の飛躍を #652

    おはようございます。渋屋です。昨日は友人に紹介して頂いた鎌倉のマッサージ…

  6. 人と会って、起きた化学反応が面白い!

    このところ、人と会う機会を急激に増やしています。先週末からの1週間で、50人以上は会い、そのうち…

  7. 働き方のフレームワークで、自分のゴールを見定める

    こんにちは、渋屋です。今日2回目の投稿です。昨日の記事(働き方の…

  8. 湘南国際マラソンでマインドチェンジ #498

    こんばんは。渋屋です。昨日は、湘南国際マラソンのキックオフとして、仲間で…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP