menu

夢を発掘するためのコンサルティング

LINEで送る
Pocket

前回は、夢を見せることは
コンサルタントの大切な仕事であることを書きました。


知識や体験を与えるコンサルティングには
限界があると感じています。

もちろん、数多くの人のコンサルティングを行い、
成功失敗の原理原則を身につけることで、

顧客が成功の道を辿ろうとしているのか、
あるいは失敗に向かってしまっているのか、

これはパターン認識の世界ですので、
ある程度は判断ができることと思います。


しかしながら、具体的に何をやるべきなのか、
あるいは何をやりたいのか?

については、本人が一番分かっていることです。

その顧客に対して、適切な質問を投げかけること。
夢を発掘するためのコンサルティングは、
この適切な質問から始まります。


ただ、質問を投げかけるだけで進めるのは、
ある一定のラインまでです。

元々、自分自身との対話に慣れている人であれば、
適切な質問を投げかけることで、
勝手に自分の世界に入っていくことができます。

しかし、慣れていない人にとって内観は、
素人がいきなりスキューバダイビングをやるようなもの。

酸素や潜るための重りが必要ですし、
何よりもサポートが重要です。

慣れている人でさえ、自分との対話の最中に
コンサルタントに話しかけられてしまうと、対話が中断してしまいます。

知識を与えたがるコンサルタントが傾聴できないのは、
この辺りに理由があるように感じています。

「教えないコンサルタント」

私が目指している姿は、極論すれば
このように呼べるのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

強みを伸ばすことだけが良いわけじゃない

コンサルタント以外の名前を探してみる

関連記事

  1. 左脳と右脳の両刀遣いでコンサルティングが変わる

    コンサルタントと言えば、左脳を使う論理的な仕事。「ロジカルシンキング」とか、外資系コンサルとかが…

  2. セミナーから始めてみては?

    このメルマガはコンサルタント向けですが、敢えてセミナーをやることもオススメします。■…

  3. 直接営業と間接営業

    昨日は、士業には営業力がない、それが致命的だということを書きました。■では、どうやっ…

  4. 価格のつけ方は、最後は価値にたどり付く

    独立して自分独自のサービスを提供するとき、その中身以上に悩むのが「価格」です。■…

  5. 現場に埋もれることで得られること

    「コンサルタント」を毛嫌いする社長の主張は、「コンサルタントは現場で役立たない」とい…

  6. 商品は、価値を提供するための媒体

    中小企業診断士は独占業務がありませんので、皆さん、何をやっているのか?が分からないくらい、提…

  7. 個別コンサルティングやってます

    先日、「継続の個別コンサルティングやってるんですか!?」と言われてしまいました。すみませ…

  8. 世の中の「歪み」を体験する

    一昨日・昨日と合宿に行っていました。皆さん仕事があるので、抜けたり入ったりでしたが、常に6〜…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP