menu

独立直後の目的はお金でも良い

LINEで送る
Pocket

「独立したい」と思ったとき、
その理由は何でしたか?


私の場合は、「全部自分でやりたい」という思いでした。
自分でサービスを企画して、自分で顧客を開拓し、提案して、
受注して、サービスを提供して、というように。

会社員だった頃、自分で予算すら決められないことに
大きなフラストレーションを抱えていたことを覚えています。


でも、実際に独立するとなると、そんな理想だけ言ってられません。
とにかくお金を稼いで生きていかなければならないからです。

私の場合は、家族が居て、ローンも抱えています。
(売上ではなく)収入レベルで、それなりのお金が必要でした。

取れる仕事は何でも取りました。
今ではポリシーに合わず、辞めた仕事がいくつもありますが、
独立直後は仕方ありませんでした。


おかげで自分に合う仕事も、合わない仕事も経験できました。
どうすれば仕事が取れるか、顧客を獲得できるのか、の訓練にもなりました。

だから、独立当初は崇高な目的などなく、
ただお金を追いかけても良いと思うのです。

私自身、今でもお金の心配はあります。
ひとりで働いている以上、心配がゼロになることはないのでしょう。
(病気になったり、事故に合うこともあるかもしれませんし)

ただ、多少なりともお金の心配が減ってきたとき、
「何で独立したんだっけ?」という原点に戻ったり、
あるいは、使命・ミッションとも言えるような、
より深いところに行き着いたりすると思うのです。

マズローの欲求段階説にも合いますね。

ですから、お金のことばかり考えてしまう自分を「卑しい」などと思わず、
まずはしっかり稼いで、それからミッションを決めれば良いと考えています。
ただ、お金100%ではなく、心のどこかに、自分の存在価値を考える
アンテナを立てておけば十分でしょう。

そうやって自分を認めようとしていたのは事実です。



【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

中小企業診断士試験:ここからが本当の勝負だ

人生で最も長く、最も深い「旅」に出ています

関連記事

  1. 悩みや課題を発見する秘訣

    昨日はお昼と夜、仲間とご飯を食べながら、近況報告や情報交換などをしました。Fさん、Aさん…

  2. 独立するには別の筋トレが必要

    独立支援のコンサルティングをしているので当然ですが、これから独立を考えている方との出会いが良くあ…

  3. ライバルを増やして大丈夫なんですか?

    最近、良く聴かれることがあります。■私が中小企業診断士を中心に士業の独立を支援し…

  4. 見え始めた私の勝ちパターン(方程式)

    ブログを書いて、メルマガを書いて。見る人から見ると、私は「ネット営業の人」なのかもしれません。…

  5. 私がこのメルマガで作りたい世界

    私は士業を中心に、コンサルティングをビジネスの軸として活躍されたい方を支援するために、こ…

  6. 世の中の「歪み」を体験する

    一昨日・昨日と合宿に行っていました。皆さん仕事があるので、抜けたり入ったりでしたが、常に6〜…

  7. 勝手にメールを送りつける嫌がらせはしません

    色々なところで人と出会い、名刺交換していると、避けられない「迷惑」があります。■お願…

  8. 売り物はコンサルティングだけではない

    私たちはコンサルタントだからといって、売り物をコンサルティングだけに絞り込む必要はありません。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP