menu

ビジネスの肝は期待値コントロール

LINEで送る
Pocket

以前、メンターの一人に

「ビジネスの肝は何ですか?」

と質問したことがあります。


その答えは、

「期待値コントロールっすよ~」

でした。(飲みの席だったので、軽~い回答、、)

軽~い回答でしたが、
後になって考えれば考えるほど、的を射た回答だと思うのです。


顧客の期待値を高め過ぎると、
集客は上手くいくかもしれませんが、

お越し頂いた顧客は、サービスレベルの低さに
2度と来なくなってしまうかもしれません。

逆に期待値が低すぎると、
そもそも顧客がお越し頂けなくなってしまい、
商売になりません。


そう考えると、期待値を絶妙なところに設定できると、
顧客に関心を持って頂きつつ、
サービスにも満足して頂けるようになります。

言うは易し、行なうは難し。

いい練習相手は、配偶者だったりします。
期待値を低め低めに設定し、
それをほんの少しだけ超える。

ただ期待値設定が低すぎると、
最初から「ダメ夫・ダメ妻」の烙印を押されてしまいます。。

こちらも絶妙なコントロールが必要なのですが、
顧客と、果たしてどちらが難しいのでしょうか。

ビジネスの肝だけに、永遠のテーマだと感じています。



【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

やり方(ノウハウ)とあり方(To Be)のバランス

ふとしたキッカケで、見える世界は変わる

関連記事

  1. まだ見ぬ顧客との会話

    今晩、初めて訪れるところでセミナー講師をします。■当然のことながら、セミナーに来て下…

  2. セミナー主催のシェア会を行いました

    昨晩、8月に『セミナー主催』セミナーに参加頂いた方々と集まり、人生で初めて主催したセミナーの感想…

  3. 顧客の関門に合わせた商品設計を

    前回、前々回で営業のキモとなる話をお伝えしました。簡単に復習すると、「営業」という言…

  4. 電話を止めたらどうなるか?

    私は基本的に仕事で電話を使いません。FAXも使いません。■「電話は丁寧」「メール…

  5. 論理思考をうながす2つの問い

    最近は右脳開発に偏っている私ですが(笑)、論理思考も忘れてはおりません。■例えば、ビ…

  6. 資格は運転免許のようなもの

    士業のような取得に苦労した資格になればなるほど、その資格らしい仕事に特化しがちだと感じています。…

  7. 情報発信を続けられる、たった1つのシンプルな理由

    毎日のブログ、平日毎日のメルマガ、「良く続けられますね~」と本当に良く言われます。…

  8. セミナーは、自分らしいスタイルを身につける

    週末のセミナー後、懇親会の場で質問をいただいたことで、私自身のセミナーのスタイルが分かりました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP