menu

ビジネスの肝は期待値コントロール

LINEで送る
Pocket

以前、メンターの一人に

「ビジネスの肝は何ですか?」

と質問したことがあります。


その答えは、

「期待値コントロールっすよ~」

でした。(飲みの席だったので、軽~い回答、、)

軽~い回答でしたが、
後になって考えれば考えるほど、的を射た回答だと思うのです。


顧客の期待値を高め過ぎると、
集客は上手くいくかもしれませんが、

お越し頂いた顧客は、サービスレベルの低さに
2度と来なくなってしまうかもしれません。

逆に期待値が低すぎると、
そもそも顧客がお越し頂けなくなってしまい、
商売になりません。


そう考えると、期待値を絶妙なところに設定できると、
顧客に関心を持って頂きつつ、
サービスにも満足して頂けるようになります。

言うは易し、行なうは難し。

いい練習相手は、配偶者だったりします。
期待値を低め低めに設定し、
それをほんの少しだけ超える。

ただ期待値設定が低すぎると、
最初から「ダメ夫・ダメ妻」の烙印を押されてしまいます。。

こちらも絶妙なコントロールが必要なのですが、
顧客と、果たしてどちらが難しいのでしょうか。

ビジネスの肝だけに、永遠のテーマだと感じています。



【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

やり方(ノウハウ)とあり方(To Be)のバランス

ふとしたキッカケで、見える世界は変わる

関連記事

  1. 商品構成を最適化する

    私が独立を決意したとき、そのことを当時ボランティアで支援をしていた会社の社長に伝えると、…

  2. 結局、自分は何をしたいのだろう?

    ひとりビジネスを始めて以来、「自分は何をしたいのだろう?」と悩むことが多くなりました…

  3. ラクをするためにもフォームを磨く

    「コンサルティングに集中できたら もっとラクになるのになぁ~」と思ったことが、過去100…

  4. 独立時の商売ネタに困るのは、いたって普通のこと

    独立したいと考えている人にとって、一番の悩みは「商売のネタが思い浮かばない」ことだそうです。…

  5. 仕事を作る人に、俺はなる

    昨年発刊したこのメルマガの目的は、真に独立できる人をひとりでも増やすことでした。■「…

  6. 見積を出したのに受注できない世界?

    会社員としてIT企業に勤めていた頃、お客さんから複数社に提案依頼がされることは日常的でした。…

  7. 営業術、行動のキモはこれ

    平日・週末と繰り返してきたセミナーの内容を少しずつ、このメルマガでもご紹介していきます。…

  8. セミナーを「主催」することで得られる安心

    昨日から8月29日のセミナーを募集開始しました。士業・コンサルタントの独立を支援する私が、…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP