menu

ビジネスの肝は期待値コントロール

以前、メンターの一人に

「ビジネスの肝は何ですか?」

と質問したことがあります。


その答えは、

「期待値コントロールっすよ~」

でした。(飲みの席だったので、軽~い回答、、)

軽~い回答でしたが、
後になって考えれば考えるほど、的を射た回答だと思うのです。


顧客の期待値を高め過ぎると、
集客は上手くいくかもしれませんが、

お越し頂いた顧客は、サービスレベルの低さに
2度と来なくなってしまうかもしれません。

逆に期待値が低すぎると、
そもそも顧客がお越し頂けなくなってしまい、
商売になりません。


そう考えると、期待値を絶妙なところに設定できると、
顧客に関心を持って頂きつつ、
サービスにも満足して頂けるようになります。

言うは易し、行なうは難し。

いい練習相手は、配偶者だったりします。
期待値を低め低めに設定し、
それをほんの少しだけ超える。

ただ期待値設定が低すぎると、
最初から「ダメ夫・ダメ妻」の烙印を押されてしまいます。。

こちらも絶妙なコントロールが必要なのですが、
顧客と、果たしてどちらが難しいのでしょうか。

ビジネスの肝だけに、永遠のテーマだと感じています。

やり方(ノウハウ)とあり方(To Be)のバランス

ふとしたキッカケで、見える世界は変わる

関連記事

  1. なかの動きと外の動き

    スモールビジネスが上手くいく法則の1つは、「常に動くこと」です。■動きがなくなってし…

  2. 商品は、価値を提供するための媒体

    中小企業診断士は独占業務がありませんので、皆さん、何をやっているのか?が分からないくらい、提…

  3. まだ見ぬ顧客との会話

    今晩、初めて訪れるところでセミナー講師をします。■当然のことながら、セミナーに来て下…

  4. コンサルタントを使い尽くす

    コンサルティングを受ける人にも大きく分けて2種類いると感じるようになりました。コンサルを…

  5. 電話を止めたらどうなるか?

    私は基本的に仕事で電話を使いません。FAXも使いません。■「電話は丁寧」「メール…

  6. 鉄板コンテンツは何ですか?

    あなたの鉄板コンテンツは何ですか?■コンサルティングをするにせよ、研修やセミナーで講…

  7. 私が独立後に食べていけた理由

    独立後、おかげさまで今日までご飯を食べてこれています。今日はこの理由をお伝えします。…

  8. 何を捨てるのか?

    企業を支援していても、独立後の人を見ていても、あるいは自分自身を振り返っても、難しい…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP