menu

独立したいのにFacebookの投稿、それで良いのですか?

私の周りに独立したいという方が増えてきました。
そういう情報発信をしているので当然ですが、、

独立希望の方と接するうちに、疑問を感じることが出てきました。
Facebookを代表するSNSの投稿が、会社員のそれと変わらないのです。

 

食べたものや飲み会の写真ばかりアップしている場合じゃない

独立するということは、会社の看板に頼らず、どこの誰かも分からない個人として
仕事を獲得するということです。

実績も信用もない個人に仕事を依頼するということは、
その人となりを信じて依頼するということです。

まだ実績はなくとも、
「こんな想いを抱いて活動している」とか、
「こんなことに困っている人の役に立ちたい」とか、
「私はコレを大切にして生きている」とか、
そういう想いに賛同して、仕事を依頼して下さるのでしょう。

なのに、将来の潜在顧客候補(=出会った全ての人)とFacebookなどでつながったにも関わらず、
そのような想いを伝えることなく、毎日食べたものや飲み会の写真ばかりアップしていたら。

「ただ遊んどるだけじゃん」

と思われても仕方ないですよね。

 

顧客やパートナーからどう見られたいのか?

独立して感じることは、どこの誰が顧客や仕事のパートナーになるか分からない、ということです。
10年近くもお会いしていなかった知人から仕事の依頼をいただいたり、
とてつもなく遠い存在だと思っていた方から、「一緒に仕事しませんか?」とご依頼をいただいたり。

過去につながったことのある方全員が、顧客候補であり、パートナー候補であると感じています。
また、私自身、逆の立場でパートナーになってくれませんか?と協力をお願いした方が何人もいます。
この方々はブログやFacebookを拝見していて、プロフェッショナルを感じたり、
仕事や生き方に対する「想い」を感じることができたからです。

したがって、Facebookなどに投稿するときには、
「周りからどう見られたいのか?」をもっと意識すべきでしょう。
多くの投稿を見ていると、「自分を見て!」という独りよがりの投稿の方が多いように感じます。
私を含めて、人間誰しもが自分を見て欲しいという欲望はあるでしょうが、
周りの目線を同時に感じておきたいものです。

当然、遊びを含めて人生ですから、バランスさえ取れていれば、遊びの投稿があって良いでしょう。

 

自分なりの投稿スタイルを確立しよう

こういうことを言うと、

「だからFacebookは面倒なんだ」
「(仕事じゃなくて)遊びでやってるんだからいいじゃん」

というご意見をいただくこともあります。
もちろん、そういうご意見もあることでしょう。

仕事は仕事、遊びは遊びとキレイに割り切れるなら、それでも良いと思っています。
ただ、フリーランスとして独立すると、仕事と遊びは、そんなに割り切れるものではありません
この点は会社員とは本当に大きく異なる点だと、日々感じています。

自分の価値観を中心に、多くのものをもっとさらけ出す必要があるからです。
(もちろん、プライベートとか隠すべきものは隠します)

ただ、そのサジ加減は、人それぞれでしょう。
だからこそ、人それぞれ、FacebookなどのSNS活用スタイルを確立していくべきだと思うのです。
将来の独立を意識するのであれば、何も考えずに適当に投稿するのだけは避けた方が良いでしょう。

私の場合は、以下のような運用にしています。

  • ブログ更新や気になるニュースなどの投稿はFacebookページへ投稿
  • プライベートのことは個人のFacebookウォールへ投稿
  • たまに個人の方でもセミナーなどの紹介を行う(仕事内容を知ってもらう意図もあり)
  • 個人の方では、投稿内容によって全体公開・友達限定公開を使い分け
  • 家族などの顔写真は投稿しない(リスクを避けるため)

何れにしても、「周りからどう見られたいのか?」を意識するようにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
連休明けからの3日間、都内に行っていません。
都内に行かず、これだけ仕事できるのは初めてです。
もう少ししたら、都内への定期券を買わずに生活できるようになるかもしれません。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

エネルギー枯渇問題

セミナーを主催して得られること

関連記事

  1. 【独立のリアル】行くところがある安心感と、理想とのギャップ

    3月末で会社員生活にピリオドを打ち、4月1日から独立したフリーランスとして働き始めました。「働け…

  2. 【勉強会】支払方法(振込)の注意点 #560

    おはようございます。渋屋です。昨日は、早々にオフィスを引き上げて帰宅。…

  3. 顧客はメニューを見て、サービスの内容が分かりますか?

    先日、反省したことがありました。■以前からマーケティング講座やコンサルティングの顧客には…

  4. 個人向けビジネス(B to C)が増えて生活リズムが変わってきま…

    独立してからしばらくは、法人向けのビジネスしか行っていませんでした。今年の春頃から、独立を希望す…

  5. 見え始めた私の勝ちパターン(方程式)

    ブログを書いて、メルマガを書いて。見る人から見ると、私は「ネット営業の人」なのかもしれません。…

  6. 自分の勝ちパターンを持つ

    事業をする上で、仕事を獲得することは避けられないことです。■「売りましょう」「そ…

  7. ゼロからイチを生み出す起業家の特徴

    ひとりで起業するところから始めて、年商1億・10億を超えるレベルの事業を生み出す起業家。このブロ…

  8. 分かったフリ撲滅運動 #466

    おはようございます。渋屋です。昨日は、一昨年に行われた会社の研修でお世話…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP