menu

史上最強のめんどくさがり屋だから出来ること

昨日の記事でご紹介したメルマガ、続々と登録していただいています。
直接、お会いしたことがない、あるいは私が存じあげない方からの登録も多く、驚いています。
概要と登録ページはこちらです。

前々回の記事で、私は臆病で、それだからこそ慎重に歩んできた道があることを書きました。

この記事に対して、先輩から

臆病で慎重の他に、我慢強さ、辛抱強さを感じるな。他の人が音を上げることも、淡々とこなせる強さを感じる。

とありがたいコメントをいただきました。
上田さん、勝手に紹介すみません)
今日はこのコメントをいただいて考えたことについて書きます。

 

史上最強のめんどくさがり屋

私は言うと恥ずかしいのであまり書きませんでしたが、
史上最強クラスのめんどくさがり屋だと思います。

幼稚園児の頃、テレビのチャンネルを変えるのが面倒で、
寝そべったまま、足で変える習慣がついていました。
(当時のテレビはリモコンはありません。ガチャガチャって変える時代です。。)

小学生になると、それすら面倒になります。
親がテレビの前を通るのを待っていて、そのときに変えるのをお願いしていました。
その頃、「立ってる者は、親でも使え」という家訓?を勝手に作ったのです。。

一度、コタツに入るともう動けない。
1日中、のんびり寝ているのが好き。
トイレに行くのが面倒で、シビンやオムツを買おうと思ったほどでした。
まぁ、「活発」という言葉とは真反対にいる子どもでした。

今ではランニングやトライアスロンをやったりしていますが、基本的には同じです。
ですが、大人になったら、やらなきゃいけないことが増えます。
そのため、アタマを使わずに自動的にルーチンで済ませられるように、自分を躾けています。
毎回考えるのが面倒だからです。

 

面倒だから、独立しました

ぶっちゃけ、色々と面倒になったので独立した一面もあります。

  • 企画を通すのに、上司の承認を得るのが面倒くさい
  • 上司の承認を得るために資料を作るのが面倒くさい
  • 他の部署に納得してもらうためのミーティングをするのが面倒くさい
  • やる気のない人にやる気を出してもらうのが面倒くさい

まぁ、顧客を向かずに社内業務をやっていることが面倒になったんです。
そんなことよりは、

  • 顧客と接しながら、「こんなサービスあったら面白い」と感じたら、すぐ作る
  • 作ったサービスを提供して、顧客の反応を見ながら、さらに改善する
  • 最初から価値観の合った仲間と組んで、面白いミーティングをする

こんな方が面白いと思ったんです。

そりゃあ独立したら、大変なこともたくさんあるでしょう。
それでも、人生において限られた時間を面倒なことに奪われるのが嫌になったんです。
めんどくさがり屋だからこそ、独立できたとも言えます。

 

面倒だから、先人から学び、着実な道を行く

面倒なので、ゼロから何かを始めるのは、大変でできません。
最も効率が良いのは、その分野の先人から教えを請うことです。

ランニングを始めたとき、ちゃんと基礎から教わりました。
我流でやって、伸び悩んだりしたら面倒だからです。
ストレッチや体幹トレーニングを継続してやっているのは、
やらなくなったときに、現状まで戻すのが面倒だからです。

それに、ストレッチや体幹トレーニングなら、部屋着のままでもできます。
外に走りに行くのは、着替えたりする必要があって、時間もかかり面倒なのです。
(ランナーの言う台詞じゃありませんが、、)

セミナーに行ったり、コンサルティングを受けている理由も同じです。
ビジネスの先人・達人から教えを請うことによって、
自分で迷う無駄な時間を圧倒的に省くことができます。
人に教われば済むことを悩んでいたら、面倒です。

 

人生全体から見て、面倒なことを減らす

というわけで、本当は我慢強いわけでも、辛抱強いわけでもないのです。
面倒なことが嫌なので、そうならないようにしているだけでして、、

ただ、何もしなければ、今まで通りの自分、今まで通りの仕事、今まで通りの生活が続くだけです。
外部環境が変わったら、むしろ今まで通りすら維持できなくなるかもしれません。

会社に依存していたら、勝手に転勤を命じられたり、会社が潰れたりするかもしれません。
それは最強に面倒くさい。絶対に避けたい。
だから自分が変化し成長する仕組みを取り入れておくことが、最も楽ちんだと考えたのです。

人生全体で見たときに、面倒くさいことがなくなるよう、
今、目の前のちょっとした面倒くささは我慢して受け入れています。
これをひょっとすると、我慢強いと言うのでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
最近、やたらとショートケーキが目につきます。
食べたい。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

メルマガ『非常識なコンサルタント』の配信を始めました

組織は遅さで沈没する

関連記事

  1. 目に見えないものこそ大切な時代

    会社においても、個人においても、ますます目に見えないものが大切になってきた、と感じています。…

  2. 突き抜けるための、最もシンプルな方法

    私のなかで、1つの仮説が生まれてきました。偶然なのか、私のアンテナが立っているからなのか、そのよ…

  3. 捨てることができる強さ

    おはようございます。渋屋です。引き続きサンフランシスコ出張中です。今日は捨てることが…

  4. サービスの価値を、理解できる言葉で伝えること

    コンサルティングやコーチなど、目に見えないサービスを提供する者にとって、商売のキモだと思われることが…

  5. 商売に必要な要素がギュッと詰まった1冊

    商売で成功するために必要なことは何でしょうか?その質問に答えてくれるのが、今回ご紹介する本です。…

  6. 2つのコンサルティングとその特徴

    様々なコンサルティングを受けたり、見たり聴いたりしてきて、コンサルティングの方法には、大きく2つ…

  7. 働き方の3段階を考えてみた

    昨日、ディズニーをオフィス化する記事を書きました。この記事をまとめながら、ふと働き方…

  8. 独立・起業したら事業収入を妻に教えるか?

    会社員の頃、私の周りでは給与(年収)は妻に教えている方がほとんどでした。でも、独立して、周りに聞…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP