menu

独立を失敗しないためのマインドとは

LINEで送る
Pocket

前回の記事(中小企業診断士 独立の失敗事例)は、本ブログ開設以来、最高のアクセスを集めました。
独立を考えている方が、私が思っていた以上に多そうです。
今回は、このような独立の失敗を起こしてしまう背景に潜んだ、マインドについてです。

 

すさまじいほどのプロ。だけど・・・

以前、仕事をご一緒した方の話です。
企業に一緒に訪問して、ある書類をチェックしていました。

そのチェックの速いこと速いこと。
私の10倍じゃすまないスピードでチェックしていきます。
あっという間に問題のある箇所を見つけ、その問題がどうして発生したか?を突き止め、
さらには、どのように修正すべきか?適切なアドバイスを社長にしていました。

私はこのお仕事に関しては、まだまだ見習いでしたが、
それでも、その方の仕事の速さ、精度の高さには、プロフェッショナルを感じずにはいられませんでした。

さて、仕事も終わり、そのプロフェッショナルと一緒にひと休憩。
どんなに楽しい話ができるのか?と思いきや、とてもガッカリした場になったのでした。

なぜか?
この方は、仕事をこなすプロフェッショナルであって、
自分で仕事を作り、マーケティングや営業を行うプロフェッショナルではなかったのです。

だから、仕事が増えるも減るも他人依存。
つまり自分の収入も、いつ仕事をするかも、どんな顧客と仕事をするかも、全て人任せでした。

実は、こういう人が結構多かったりするのです。

 

独立を失敗しないために、どういうマインドを持つべきか?

では、独立を失敗しないためには、どういうマインドを持っていれば良いのでしょうか?
純粋なスキル云々の話ではなく、スキルを支える思考パターン(マインド)の部分にバグがあると感じています。
今回は2点、挙げてみました。

 

マーケティング、営業は自分の仕事

フリーランス(個人事業主)は、誰からも自由に雇われる人ではありません。
むしろ逆で、自分で顧客を選べる人だと思っています。

ですので、自分と合う顧客と知り合いつながっていくマーケティングの仕事や、
知り合った顧客に対して営業する仕事は、独立する本人の仕事です。

「社長の仕事はマーケティング」とは良く言われることですが、
この言葉はフリーランスにも当てはまるわけです。

士業に良く見られるような、

「顧客は○○が紹介してくれる」
(○○には、商工会・商工会議所や、その他、士業に仕事を与えてくれる様々な機関が入ります)

という発想は、マーケティング放棄であり、思考のバグなのです。

自分はマーケティングや営業じゃない、という人が出てきそうです。
(特に「先生」と呼ばれることが常態化しているような人は、こう言いそうです)
が、独立して自分ひとりで事業を運営するなら、それを覚悟しなければなりません。

 

目の前のお金よりも、将来につながる資産

もう1つは、顧客を創造することは、将来の資産を蓄積していくことだ、という発想を持つことです。
だからマーケティングが必要になるわけですが。

そういう視点がなく、「今月はいくら稼げたので良しとしよう」というような話をしているのは、
非常に滑稽です。

マーケティング・営業を人に依存し、自分は紹介案件をこなしているだけなのに、です。
そのような状態にあっては、月々の売上は、人に依存した偶然の結果でしかないはずです。

目の前のお金がいくらか?という発想から、これだけの顧客と関係性を築くという発想への転換が必要です。
ある意味、パラダイムシフトと言えるほど、発想を変えなければなりません。

逆に言えば、最低限はこの位の思考になってから、独立すれば良いのであって、
そうなるまでは副業や週末起業で修行すれば良いと感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日はある会社の事業計画作成支援でした。
3回目でしたが、徐々に計画が具体化されてきたので、うまく事業が立ち上がると良いな、
と感じています。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

中小企業診断士 独立の失敗事例

堕落した自分をこれ以上、負けさせないための一手

関連記事

  1. 中小企業診断士 実務補習で使える情報源

    前回は実務補習の大まかな流れを説明しました。今回は、実務補習で使える情報源についてで…

  2. 【独立のリアル】独立するときに事務所は必要ですか?

    独立について尋ねられるときに良くある質問です。「事務所はどうしていますか?」私自身は現在…

  3. 中小企業診断士の活動を始める前に知っておきたいこと

    もうすぐ春ですね。昨年の中小企業診断士試験に合格された方は、診断協会のイベントが迫りつつあるかと…

  4. 顧客はメニューを見て、サービスの内容が分かりますか?

    先日、反省したことがありました。■以前からマーケティング講座やコンサルティングの顧客には…

  5. 急成長を狙うか、安定成長を狙うかは全く違う

    「経営」について、色んな人たちと会話をしていると、どうも話が合わないことがあります。その原因を探…

  6. 「日収 100万円」の世界から感じたこと

    最近、恐ろしい2人にお会いしました。1人はコンサルタント(本人はコンサルトは名乗っていませんが)…

  7. ビジネスの設計図 #390

    こんばんは。渋屋です。昨日は鮒谷さんセミナーの仲間と結成している会、RunEvo(ランエボ)に参加し…

  8. 診断士は、笑顔を増やしてみたら?

    こんにちは、渋屋です。このところ読むビジネス書は、何度も読まれるような古典を中心にしています。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP