menu

ブログ記事のバックアップ方法 #397

LINEで送る
Pocket

こんにちは。渋屋です。

私の自宅近辺は晴れ渡っていて、今日は温かくなりそうです。
私は昨日に引き続き、まだ仕事は休んでいますが、
ようやく短時間ならパソコンに向かえるようになりました。
あと少しで治るでしょう!!


さて、今日はブログのバックアップについてです。

私を含め、多くの方がブログを書いていますが、
バックアップは取っていますでしょうか?

せっかく、毎日の自分の思考を書き留めたものなのに、
万が一何かがあって、ブログのサービスが停止してしまったら、
その思考の記録を追うことが出来なくなっていまいます。

私は2つの方法でブログのバックアップを取っています。

1つ目はアメブロ限定ですが、ツールを使う方法です。

こちらのサイトのページ一番下で最新バージョンのツールを
ダウンロードします。


ファイルを解凍すると、

ame-0.0.20 \ dist \ ame-0.0.14.exe

というファイルがありますので、これを実行(ダブルクリック)します。
すると、こんな味気ない画面が出てきます。

ここに自分のアメーバIDを入力します。
私の場合は、ブログのトップページのURLが

http://ameblo.jp/giraffe-duck/

ですから、giraffe-duck がアメーバIDです。

これを入力して、しばらく待ちます。
(過去の記事が多い人は10分以上待つかもしれません。)

最後に「End」と出たら終わりです。

ame-0.0.20\dist\download\<アメーバID>

の下に、これまでの記事が全て保存されます。
ついでに、Indexまで作成してくれる、優しいツールです。

この方法はまとめてバックアップが取れるので良い一方、
自分で定期的に実行しなければならず、
忘れてしまったらバックアップがとれません。

そこで私は、もう1つのバックアップ方法を合わせて
使っています。こちらは自動でバックアップが取れます。

IFTTTという非常に便利なツールがあります。
これはある条件を入力すると、その通りに動いてくれるツールです。

今回のブログバックアップの例では、

・ブログが更新されたら(feedが更新されたら)
・その更新分をEvernoteに記事作成する

という条件です。

この方法であれば、アメブロ以外でもバックアップが出来ますし、
自動なので、忘れることもありません。

こちらの方法は、feed更新時に含まれる、余計な広告まで
バックアップしてしまうのが難点です。

ということで2つのバックアップ方法を合わせて使って、
大事な過去の思考を無くさないようにしています。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村




【セミナー】
12月18日(月)経営塾

おやすみ #396

SNSもバックアップ #398

関連記事

  1. 良習慣のパワー

    こんにちは、渋屋です。雨の天気予報はどこへやら?外に居ると耐えられないほ…

  2. 「振り切っている」ものがなければ、誰にも相手にされない時代が迫っ…

    昨晩、クリエイターの夏目力さんのセミナー「本当に質の高いWebコンテンツはこう作られる。」に参加して…

  3. 2度目のコーチングで悩みが明らかに

    おはようございます。渋屋です。一瞬、雨が止んだので、「家族3人で軽くランニングするか!」とい…

  4. 考えるときと、感じるとき

    こんにちは、渋屋です。今日のW杯、日本は残念でしたね。私にしては…

  5. 感情的になりそうなときには原則を

    おはようございます。渋屋です。昨日、どうしても感情を抑えられない出来事が…

  6. 組織こそルール破壊を #621

    こんばんは。渋屋です。昨日の記事(変化を呼び込むルール破壊 #620)を…

  7. 選ばれること

    先日、仕事でのことです。ある仕事の依頼をされ、部内でのメンバーアサインをしていたところ、「あなたに…

  8. 全力投球はカッコいい #207

    こんにちは、duckです。昨日はかなり良い感じに仕事に集中できました。英文の契約書を読み込む必要があ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP