menu

質よりも量が前提

こんにちは、渋屋です。

このところ会社の仕事で色々な出来事・イベントが発生していて、チーム全体でバタバタしています。なかなか時間がゆっくり過ごせませんが、チームマネジメントをしっかり実践するときですね。

 

最初から質は得られない

このところ、短絡的に質を得ようとして失敗するケースが何度もありました。その最たる例がコミュニケーションです。相手との信頼関係が十分に構築できていないにも関わらず、重要な会話だけを行うには無理があります。日頃からの、なんでもない会話を頻繁に繰り返して、信頼関係ができていたり、2人の間の空気感が良くなってきたら、初めて重要な会話ができるのでしょう。

コミュニケーション以外の例も同じです。1回も文章を書いていないのに、最初から素晴らしい文章が書けるわけがありません。

 

質を得るには、まずは量から

当然のことながら、質を得るためには、その前に圧倒的な量が必要になります。相手との信頼関係を構築するには、頻繁な会話が必要なように。フルマラソンで好タイムを狙うのであれば、その何倍・何10倍もの距離を走るように。

圧倒的な量をこなした上で、少しずつ質が上がっていくのですから、最初から質を求めてはいけないと自らに言い聞かせる必要があります。私はどうも横着者で、すぐに質を求めてしまい、失敗するのです。そうではなく、最初に量ありきということを、もっと自分の意識に刷り込みたいです。

 

質を高めるには先生を

とは言え、ただガムシャラに量をこなすだけでは、非効率です。まともな走り方も知らないのに、何100kmも走り込んで故障してしまうくらいなら、やらない方がマシかもしれません。どんな分野でも、質を高めるためには、先生が必要なのだと思います。本当の先生でも良いですし、本やネットが先生になることもあるでしょう。

 

まとめますと、質が上がらないと感じたときには、量が足らないか?模範とする先生・情報が足らないか?そのどちらか(あるいは両方)だと思います。上手くいかないことがあったときに、まずはこれらを疑ってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今回の記事には当然ながら元ネタがありまして。模範とする先生・情報が見つからなくて、苦労したことがありました。ようやく参考となる情報を見つけたのですが、実はそれ以上に量が足りてなかった、というオチです。何事も、学びと実践の繰り返しですね~。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

新しいモノを取り入れるチカラ

ロボットの葬儀が行われる日

関連記事

  1. 些細な一言 #228

    こんばんは、duckです。3連休が明けて、久しぶりに仕事スイッチONです!昨日書いたように、本当は休…

  2. ○○だけは忘れない

    こんばんは、渋屋です。今日、ひどいことがありました。約束していたミー…

  3. 自己イメージの書き換え #115

    こんばんは、duckです。今日、ふと自己イメージの書き換えが必要であることに気付きました。これは他者…

  4. 恐怖を大切にする #224

    こんばんは、duckです。相変わらずの筋肉痛です。未だに結構痛いので、水曜日のトレーニングは頑張り過…

  5. もっとゲームを楽しもう!

    こんばんは、渋屋です。今日はミャンマーから帰国中のKGYさんと一緒に皇居…

  6. 毎年の年賀状で残念に感じること。これから大切にしたいこと。

    私は何年か前から、年賀状を出すのをやめています。それでも新たにお会いした方などから頂くこともあり…

  7. もっと顧客目線で

    こんばんは。今日は半年間続けてきた自社研修の一環で、経営層に対して新規事業の提案をする場がありまし…

  8. ブログという日賀状

    こんばんは、渋屋です。昨晩、妻の実家から帰ってきましたが、そのままバタバタな生活が続いていま…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP