menu

DropboxとEvernoteの使い分け

LINEで送る
Pocket

こんにちは。渋屋です。

 

私の周りでは、この時期にDropboxやEvernoteを使い始める人が増える傾向があります。

中小企業診断士試験に合格された方が、他の合格者とチームを作って、実務を行うからです。

これまで、このようなクラウドサービス・ツールを苦手として来た方々も、使ってみると「これ便利!」と言うことが多いです。

 

診断士に限らず、情報を収集し(インプット)、自分なりに加工して、成果物を残す(アウトプット)という活動において、DropboxやEvernoteは非常に強力なツールです。

今日はこれらのツールの簡単な紹介をします。

 

dropbox-evernote

 

■基本機能と料金

DropboxもEvernoteもクラウド型の情報共有サービスです。

自分の端末だけでなく、クラウド(インターネット側)のサービスに情報を蓄積するので、端末を変えても情報にアクセスすることが出来ます。

私の場合、パソコン(デスクトップ、ノート)、タブレット(iPad)、スマートフォン(iPhone)から、必要な情報をいつでも取り出せるようにしています。

 

どちらも無料で始めることができます。

Dropboxは2GBまでは無料、知人を招待するなどのオプションで、16GBまで容量拡張ができます。

(私はこのオプションのおかげで、今も無料版を利用し続けています)

 

Evernoteは総容量の制限はありませんが、無料版ですと、月に60MBまでしかアップロードできません。

私には足らなくなることもあり、月間1GBまでアップロードできる、プレミアム(月450円か、年間4,000円)を利用しています。

 

■主な違い

Dropboxは、ファイルをそのまま置く形式です。

パソコンにDropboxアプリケーションをインストールすると、フォルダが1つ出来ます。

Windowsのエクスプローラーと同じ操作感で使えるので、慣れるのが簡単です。

 

ただ、ファイルを閲覧するときには、ファイルを開くアプリケーションが必要になります。

例えば、パソコンで作成したWordのファイルをDropboxに入れた後、スマートフォンで閲覧するためには、Dropboxだけでなく、Wordを閲覧するアプリケーションが必要になるのです。

 

Evernoteは、専用アプリケーションに情報を蓄積していきます。

初めて使うときには、若干の慣れが必要になります。(すぐに慣れます。簡単です)

その分、各端末にはEvernoteさえ入れておけば、その情報を閲覧することが可能です。

 

次回以降、私なりの両者の使い分け方を書きます。

 

■終わりに
昨日は有給をとって、息子と2人で遊びに行きました。

私の自己満足な気もしますが(^^; 小学校に入る前に、楽しい思い出作りをします。

 

【昨日のトレーニング】

OFF。昨日はトレーニング休養日でした。

次回、フルマラソン(古河)まで、あと48日。
今日も素晴らしい1日になります。感謝!!


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

プログラミングを学びたい

Webページを簡単にEvernoteへ保存するClearly

関連記事

  1. クラウドがもたらすもの #388

    こんにちは。渋屋です。昨晩は、初めての試みとなる「起業ワークショップ」を行いました。東京近辺だけでな…

  2. いつまでクラウドを怖がっているのですか?

    システムをクラウドに置く流れが加速しています。MUFGすらシステムをAWSに移すと。…

  3. 経営のデータと、現場のデータを連動させる

    前々回、現場レベルの提言として、IoTやAI以前に中小企業が取り組むべきデータ活用について述べました…

  4. 事業戦略を考えるときの3つのステップ

    先日、ある会社から相談があり、事業戦略を拝見しました。きっと色んなことを調べて、考えた結果なんだ…

  5. コンシューマからエンタープライズへ

    コンシューマで利用された技術やビジネスモデルがエンタープライズ環境に適用される、という流れが止まりま…

  6. セキュリティに意識を向けるとエンジニアとしてレベルアップする

    久しぶりのITエンジニア関係の記事です。私は新卒入社後、サーバやネットワークなどのITインフ…

  7. IT活用の第一歩はアナログ情報のデータ化

    こんにちは、渋屋です。小さな会社、とりわけ士業が集まっている事務所のような会社では、情報共有…

  8. イノベーションはテクノロジーだけじゃない

    こんばんは、渋屋です。今日はイノベーションについてです。イノベーショ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP