menu

社内失業者になっていないか? #692

おはようございます。渋屋です。

 

■社内失業者とは

私が日頃接する多くの大企業を見ていると、どうも社内失業者の数が増えているように感じます。

ここでいう社内失業者とは、企業には属しているものの、1ヶ月以上の期間にわたって、会社を休んでいる方のことです。

産休・育休のように、普通に生活していれば起こるイベントとは異なり、(精神を含む)病気になったりするケースを指しています。

 

私が社会人になったばかりの90年代には、社内失業者に出会ったことは無かったのですが、それから10数年、その数は年々増えているように感じているのです。

 

■それ以外にも居る、社内失業者

ただ、今回、記事にしたいのは、この社内失業者のことではありません。

より広い意味で「社内失業者」をとらえてみたい、というお話しです。

 

・そもそも、傍から見ても仕事をしていない人

・一見、仕事をしているように見えるけれども、実は遊んでいるだけの人

・一見、仕事をしているようにみえるけれども、仕事をややこしく・難しくしているだけで、価値を生んでいない人

 

このような人達も、企業活動に参加しているとは言いがたく、「社内失業者」と呼んでもいいのではないでしょうか。

 

この中で、もっともたちが悪いのは3つ目です。

本人は真剣に仕事をしているつもりだからです。

 

いわゆる「評論家」がこれに当たると思っています。

人の活動にヤンヤと意見をぶつけて、仕事を難しくしてしまうのです。

放っておけば、すぐに動いた仕事が、そこで停滞してしまうことになります。

 

■自分はどうだろうか?

では、果たして自分はどうだろうか?と振り返ってみます。

(この記事だけでなく、多くの記事が、自分への戒めの意味でも書かれているのですが、、)

 

この1~2ヶ月は、ありがたいことに多くの仕事が集まってきており、忙しく働いています。

しかしながら、本当に価値を生んでいる仕事・時間は、いったいどのくらいなのだろうか?

 

今日で仕事納めの方も多いと思います。

自分は「社内失業者」になっていないか?

働いた時間のうち、どのくらいの価値を生んだのだろうか?

振り返ってみては、いかがでしょうか。

 

■終わりに

会社関係の忘年会、逃げ続けていたのですが、ついに昨晩、捕まりました。

予想通り、私にとっては非常に場違いで、長く感じる時間でした。。

結果的には、ここに長く居てはいけない・行動しなければならないという決意が強くなりました。

 

【昨日のトレーニング】

・体幹トレーニング・・・スイッチレベル1.5

・ストレッチ・・・○

・RUN・・・×

次回、フルマラソン(古河)まで、あと80日。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

レイヤー化する時間感覚 #691

たまにアタマをリセットしよう #693

関連記事

  1. たまにアタマをリセットしよう #693

    こんにちは。渋屋です。昨日の仕事納めの後、深夜に羽田を旅立ち、初めてハワ…

  2. 心を失う瞬間 #474

    おはようございます。渋屋です。昨日の帰宅もほぼ終電でした。少し前…

  3. 学生が中小企業に就職したがらない理由

    以前に、私は新卒で小さな企業に就職して良かった、という記事を書きました。今でも学生には、大企…

  4. 味方か敵か? #214

    こんばんは、duckです。今週、まだ月曜と火曜だけですが、まるで雑務の海を泳いでいるかのような状態で…

  5. 「日常の引力」は、自分のなかにあった

    私は夢を見ていました。懺悔します。環境を変えるだけで、人は変われるのか?…

  6. 名刺を2枚持つ働き方 #501

    おはようございます。渋屋です。昨日も夜遅くまでオフィスにいたため、やろう…

  7. これから最も大切なスキルとは? #259

    おはようございます。duckです。昨日から仕事を巻き返すところだったのですが、なかなかそうも行きませ…

  8. 自分の「一丁目一番地」はどこか?心と身体と対話しよう

    何によって覚えられたいか?とは、ドラッカーの有名な問いです。仕事が多様化し、組織よりも個…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP