menu

ビッグデータは世界を変えるのか? #660

おはようございます。渋屋です。

 

■ビッグデータ活用法整備

11月22日(金)の日経新聞一面・総合二面に、ビッグデータ活用法整備の記事が掲載されていました。

要点をまとめると、

 

・匿名化したデータなら、本人の承諾を得ずとも利用可能にする

・事業者には匿名化のための技術的な処置を義務化

・グローバルの動きに追従

 

です。私は、この動きを歓迎します。

 

■データの見える化と活用がイノベーション・改善を生む

歓迎するのは、データを見える化して、その活用をすることがイノベーションや改善を生むことは明らかだからです。

 

記録をつけるだけダイエットは効果に繋がっているのは、データを見える化したことによる、意識変革です。

管理会計を意識できている社長のいる企業が業績が良いのは、数字にまで落とし込んだアクションプランがしっかりしているからです。

スマートフォンに搭載されたGPSが、様々な新しいサービスを生んだのは、データの新しい活用によるイノベーションでしょう。

 

世の中の人が、それを認識しているからこそ、Googleトレンドでも、2011年頃から検索件数が急上昇しています。

 

bigdata

 

■ビッグデータは世界を変えるのか?

この質問に対する答えは、「Yes」だと思っています。理由は上述の通りです。

変えるのか?という未来形の質問ではなく、既にビッグデータは世界を変えつつあると感じています。

 

道路・電車などの運行情報も、電気の分配についても、既にデータ分析の恩恵を受けて成り立っています。

社会インフラとして、既に活用されつつあるのです。

 

個人や中小企業にとっては、「で、オイラは何をすれば良いのさ?」となるわけですが・・・

日々の活動を記録して、データを活用することから始めるのが良いと思います。

 

個人なら家計簿(お金の管理)、時間簿(時間の管理)をつけるだけでも、気付くことは多いでしょう。

企業なら、商品別・顧客別の利益管理を行うだけで、問題を発見することもあるでしょう。

 

そうやって、まずは自分の手元にあるデータを有効に活用する習慣を身につけることで、データに対する感覚が変わってくるのではないか、と思うのです。

 

■3Knot CLUBのFacebookページが出来ました!

「いいね!」で最新情報が届きます。

 

■終わりに

今日は中小企業診断士の先輩と会食。

久しぶりにお会いするので楽しみです。

 

【昨日のトレーニング】

・体幹トレーニング・・・スイッチレベル1

・ストレッチ・・・フル

・RUN・・・LSDで体力アップと疲労抜き 11.74km/1時間25分

次回、フルマラソン(古河)まで、あと112日。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

それはゲーム化できないか? #659

ウェアラブルコンピュータの現状 #661

関連記事

  1. ポジティブシンキングに潜むリスク

    どんな出来事ができても、それをポジティブに捉えて前に進んでいくポジティブシンキング。これによって…

  2. 【気付き】実務従事終了

    こんばんは、duckです。4月7日から始まった実務補習がようやく終わりました~今回も仕事…

  3. コスト把握から始めよう

    こんばんは、渋屋です。昨日、面白い記事を発見しました。『データセ…

  4. システムを導入するときに押さえておきたい、基本的な考え方

    何事にも基本があります。新たにシステムを導入するときにも、基本となる考え方があります。&…

  5. 原点の復活祭

    こんばんは、duckです。今日は診断士試験の勉強を一緒にやった仲間達と再会しました。今年、受験を控え…

  6. 肩書きへの執着をなくせば楽になります

    フリーランスになってから、会社員と会話してて、強く感じる感情というか執着があります。「肩書き」へ…

  7. 売上が目標の組織は続かない

    こんにちは、渋屋です。台風が迫ってきています。あなたも気をつけてくださいね。&nbs…

  8. 診断士の卵 #330

    おはようございます。duckです。3日前の26日は、今年の中小企業診断士試験の最終合格発表でした。最…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP