menu

自分でホームページを持つためには #540

こんにちは。渋屋です。

 

新たに何か活動を始めたり、あるいは事業(会社)を始めたりすると、

必要になってくるのがホームページ。

 

関係者に何かを周知するのはもちろんのこと、

ホームページ自身が、その活動や事業を知ってもらうための「営業」になります。

さらに、ホームページで何かを売れば、それは「店舗」にもなり得ます。

 

このように特に人手や資金の足りない小さな事業(会社)や活動においては、

ホームページは重要な役割を果たします。

 

では、自分のホームページを開設するには、何が必要になるのか?を

ご紹介していきます。

 

・自分のインターネット接続環境

自分自身がインターネットに接続する環境がなければ、ホームページ開設は難しいです。

今どき、インターネット接続環境が無い方は稀だと思いますが、

スマホでしかネットに繋がない、という状況だと少し大変です。

パソコンがインターネットに繋がる環境が必要でしょう。

 

・レンタルサーバ

ホームページというのは、24時間365日、世界中から見られる可能性があります。

自宅のパソコンのように、使わないときは電源OFF、というわけにはいきません。

常時、動いている必要があるのです。

だいぶ前には、自宅で常時動かし続けるパソコン(サーバ)を用意する人も居ましたが、

現在においては、基本的にレンタルサーバを利用することになるでしょう。

月間、500円程度から始めることが可能です。

 

・独自ドメイン

このブログの場合ですと、「biz-it-base.com」 というドメインを取得しています。

自分専用のドメインは必須ではありません。

ただ、取った方が信頼が得られ、かつ、「それっぽく」見えるのも確かです。

年間1,000~2,000円程度ですから、せっかくホームページを作成するなら

独自ドメインがあった方が良いでしょう。

 

・ホームページ作成ツール

このページの場合は、「Wordpress」というCMS(コンテンツマネジメントシステム)を使っています。

ブログのように頻繁にコンテンツを更新する場合であれば、何らかのCMSを入れた方が良いでしょう。

ちなみに独自ドメインもホームページ作成ツールも、基本的にはレンタルサーバ事業者にて

対応しています。

 

モノとしては、そろえるべきはこの程度なのですが、

実際にホームページを開設しようと思うと、知識の補強が少し必要になります。

 

◆3Knot CLUBキックオフのご案内◆

これから「自らの変化」起こそうとしている方、

変化させようにも、色んなしがらみから抜け出せずにもがいている方、

そういう人達が集まり、お互いを助けるコミュニティ「3Knot CLUB」がスタートします。

 

8月2日(金)19:30~21:00

詳細&お申込はこちらのページから

 

■終わりに

今日は15km以上、Runしようと思っていたのですが、

時間が足りずに13km。

もう少し朝早くに起きるべきでした。。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

3Knot CLUBって何やるんですか? #539

レンタルサーバを使うには #541

関連記事

  1. 【独立のリアル】会社との意識のズレを感じた日々

    今日は私の会社員時代の話です。上司、先輩、後輩、チームメンバー、他部署の方など、一緒に過ごす…

  2. 【独立のリアル】仕事が減っても焦らなくなった理由

    独立してから今日まで、仕事の新陳代謝を繰り返してきました。それは言い方を変えれば、それだけの仕事…

  3. 資格以外の技を持っていますか?

    資格を取ると、それ自体が1つのスキルになります。■中小企業診断士であれば、経営コンサルタ…

  4. Why→What→How #526

    こんばんは。渋屋です。今日は1日、中小企業診断士としての活動でした。…

  5. ロボットと人工知能(AI)は競うものではなく、利用するもの

    昨日の日経新聞の朝刊、タイトルが挑発的でした。「ロボットと競えますか」労働者の不安を煽ろうと…

  6. 「毎日が給料日」の職業

    「独立するとしても、会社員の収入を維持できるか?不安でたまりません。」独立志望の方から話を聴…

  7. あなたのめざす影響範囲はどのくらいですか?

    私は以前から飛び抜けた人を見ると、引け目を感じてしまうことがありました。世界に出て行くような器の…

  8. 中小企業診断士が自分の強みを発見するために

    私は中小企業診断士を取得した後、悩みに悩んでいました。戦略、マーケティング、財務・会計、情報シス…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP