IT・システム関連

レンタルサーバを使うには #541

こんばんは。渋屋です。

 

今日は息子の空手。

そのままRUNの予定でしたが、足の裏が痛い・・・

というわけで、買い物をしました。

 

脳に喜びを与える大切な買い物です。

これは別の機会に記事にします。

 

昨日の記事(自分でホームページを持つためには #540)で、

自分のホームページを持つために必要な要素を列挙してみました。

 

・自分のインターネット接続環境

・レンタルサーバ

・独自ドメイン

・ホームページ作成ツール

(・知識の補強)

 

その中でレンタルサーバについて、今日はご紹介します。

「レンタルサーバ」で検索をかけると、いくつものレンタルサーバ業者が出てきます。

あまりにその業者やサービスメニューの数が多過ぎて驚くことと思います。

 

よほど最初から人気が出て、アクセスが多くなることが予想されるサイトを除き、

基本的には標準プラン(月間500円程度)の選択で間違いありません。

 

なお、昨日もご紹介したWordPressのようなCMS(コンテンツマネジメントシステム)を

標準メニューでサポートしているプランを選ぶのが良いと思います。

したがって、レンタルサーバを決める前に、利用するCMSを決定する必要があります。

 

ちなみに本ホームページで利用しているのはさくらインターネット

このスタンダードプラン(月間500円)を利用しています。

これでホームページだけでなく、自分独自のメールも利用できるようになります。

 

CMSはWordPressだけでなく、MOVABLE TYPEとXoops Cubeも利用できるので、

ほとんど困ることは無いでしょう。

 

ちなみに、2週間お試しで利用してみてから、その後に本番利用することも可能です。

 

私は前に利用していたアメブロから、こちらのレンタルサーバに変更して、

特に困っていることはありません。

ただ、アメブロを利用するのに比べると、知識も必要ですし、

日々の運用に慣れるまでに手が掛かることも事実です。

 

一個人がブログを書くのではなく、事業者としてホームページを作成することだと考えれば、

その手間も必要なことだと思っています。

自分でやるのが難しければ、ホームページ作成業者に依頼することもできます。

ただ、無駄にお金をかけずに済むよう、簡単な知識だけは仕入れておくことが必要だと思います。

 

今後もホームページ作成については、少しずつ記事にしていこうと思います。

 

◆3Knot CLUBキックオフのご案内◆

これから「自らの変化」起こそうとしている方、

変化させようにも、色んなしがらみから抜け出せずにもがいている方、

そういう人達が集まり、お互いを助けるコミュニティ「3Knot CLUB」がスタートします。

 

8月2日(金)19:30~21:00

詳細&お申込はこちらのページから

 

■終わりに

週末、思ったほどRUNできなかったので、

平日にせめて1日は走りたいです。

 

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村