menu

長期視点の効果 #178

こんばんは、duckです。

少し前に長期視点について書きました。
今日は、その効用についてです。

長期視点で物事を俯瞰すると、目の前の些末な出来事に振り回されなくなります。

私は毎朝、息子が保育園に行く準備をするのが遅くて、イライラしてしまうのでした。
特に朝食を食べるのが遅い。
遅いというより、食べる気がしない。
見ているだけで、怒りをぶつけてしまうのです。。。

しかし長期視点で見て、息子が大人になるとき、どういう大人になって欲しいのか?
私が死ぬとき、どんな父親だったと思って欲しいのか?

そんな視点を持つように心がけてからは、ゼロではないのですが、かなりイライラは減りました。

4歳児なので、時間を逆算して急ぐなんてことは不可能。
そういうことは小学生から教えよう。

それより、ママが作ってくれたゴハンを一緒に食べよう。
早く家を出られたから、ゆっくりお散歩しながら保育園に行けるね。
このお花、キレイだね~。

かなり理想形ですが(汗)、そういう方向性を想像することで、目の前の息子に苛立つことは減りました。要するに、気持ちは「受け止め方次第」なのだなぁ~と。

息子に限らず、仕事でも何でも、長期視点というのは、自分を正しい方向に導く、コンパスのような役目を果たしてくれると感じています。

今日も良い1日でした、感謝!!

レベルアップのやり方 #177

一区切り、そしてお礼 #179

関連記事

  1. RFM分析で顧客を知る #440

    こんにちは。渋屋です。今日はブログを書くのが遅くなってしまいました。仕事が忙しくなって、…

  2. 掃除とブログと自己投資 #95

    こんばんは、duckです。ゴールデンウィーク中に参加した3日間セミナー以来、10分掃除・ブログ書く・…

  3. 変わるために最も大切な環境づくり

    おはようございます。渋屋です。昨晩、帰宅すると2月5日に販売予定の著書が届いていました。…

  4. 「専門技能の連続的習得」を行うためには

    昨晩は、約3年前の鮒谷さんセミナーでご一緒させて頂いた、アークフィール株式会社社長の崎元さんと会…

  5. 本気で遊んでる人には勝てない

    こんばんは、duckです。私の周りには、どうみても遊んでいるとしか思えないのに、みょ~にデキる人が居…

  6. 考えるときと、感じるとき

    こんにちは、渋屋です。今日のW杯、日本は残念でしたね。私にしては…

  7. 思考のストレッチ #272

    おはようございます。duckです。このところ、ブログの投稿時間が乱れています。はい、早起…

  8. 「習慣」を捉えなおす #656

    おはようございます。渋屋です。昨日は経営人倶楽部に参加してきました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP