ブログ

出版プロジェクトの動き #399

こんにちは。渋屋です。

今日は、鮒谷さんセミナー参加者におけるRUNクラブで、
皇居を走った後、焼肉を食らう予定でした。
・・・が、今週は体調を崩しており、あえなく断念することにしました(>_<)
う~ん、残念です。皆さん、楽しんできてください!!


さて、しばらく出版プロジェクトの動きをご連絡出来ていませんでした。

昨年11月4日のブログで最初にチャレンジ宣言した出版。
このときの目標は、

・3ヶ月で出版の企画を通す(期限:2013年2月3日)
・1年以内に出版して著者の仲間入りをする(期限:2013年11月3日)

でした。その後、多くの方から

・人をご紹介頂いたり、
・ご相談に乗って頂いたり、

あるいはじぶん学校 「著者」養成クラスに通って、基礎知識をつけたりしました。
すると、

・そもそも自分のビジネス全体の設計が出来ていないこと
・言い換えると、書籍で世の中にどんな価値を提供するのか?が考えられていない

という基本的なことを痛感し、1月18日に一度期限をリセットしたのでした。

その後、自分なりのプロフィールと出版企画書をまとめ、
プレスコンサルティング 樺木様に出版支援を頂くことにしました。

昨日、最初のアドバイスを頂きました。
やはりプロのアドバイスは、明確で非常に参考になるものでした。
次の一手が明確になってきました。
(明確かつ本質であるが故に、考えるのは難しいのですが)

というわけで、ここからが新たな出発になります。

最近進めていた週末起業の準備と、出版の上手く動きがリンクして、
相乗効果を出せるようにしていきたいと思います。
どちらも本質的に考えるべきことは、通じていますので。

今では期限に少しゆとりを持って考えています。

・企画を通すのは1年程度で。
・出版は企画が通ってから○ヶ月で。
(○ヶ月は、企画の内容によって変わるので未定です。)

ホームページを立ち上げて、自分自身の週末起業を始める。
そして、お客様との会話の絶対量を増やす。
そのためには、期間にゆとりが必要だと感じたからです。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村