menu

仮説を立てる #101

こんばんは、duckです。

今日は久しぶりに技術や製品の基礎的なセミナーに行ってきました。
トレンドとか、少し先の話を追いかけるのも楽しいのですが、既存技術・製品への理解を深めるのも、地に足をつけた感触で(元エンジニアなので)面白かったです。
明日は少しだけですが、ハンズオンで機器を触る予定。ドキドキです。

その後、別の場所に移動し、とある会社と懇親会に出席しました。
その席に、その会社のトップ営業の方がいらっしゃいました。

過去の大きなプロジェクトを受注したときの話を伺いましたが、

「当たり前のことを当たり前にやっている人が勝つ」

と改めて感じました。相手の会社情報・財務諸表・IRなどの公開情報、さらには社内でそのお客様に関係する人から情報を引き出しているのです。
普通の営業は、日々の見積対応などのトランザクションを処理することだけで精一杯。顧客のことを調べている人は稀なのではないか?と思います。

面白かったのは、引き出した情報から何か価値のある情報を導くまでに、必要以上の時間をかけていないように感じられたこと。

今、手元にある情報を元に導けるのは、あくまでも「仮説」。
だったら、その仮説は早くお客様にぶつけた方が良い、と仰るのです。
私だったら、確信が欲しいがために、必要以上に時間を使ってしまいそうなところですので、目を覚めさせて頂きました。

仮説を立て、いち早くフィードバックをもらい、次の動きに繋げていく。

一旦の区切りとして仮説を立てるのは、分かり易いやり方なので、私も取り込んでいきたいと思います。

新たな学びと気付きに感謝!

今日の10分掃除
今日は朝のお風呂掃除のみ(3分程度)しか出来ませんでした。

自分のプレゼンテーション #100

例外の弊害 #102

関連記事

  1. 個人ブランドの狙い #281

    こんにちは。duckです。今週は色々とタスクが重なり、やや疲れ気味でしたので、今朝は久しぶりに7時過…

  2. 目標をもう一段、引き上げよう!

    2008年北京オリンピック、ソフトボールで優勝した日本代表チームと、平昌オリンピックで活躍してい…

  3. 誰が何を買うのか? #419

    おはようございます。渋屋です。昨日は通勤講座を展開しているKIYOラーニングの綾部 貴淑…

  4. すべては、「働き方」=「生き方」につながっていた

    ずっと悩んでいました。私は一体、何者なんだろうか?と。ドラッカー風に書けば、「自分は何に…

  5. 捨てることができる強さ

    おはようございます。渋屋です。引き続きサンフランシスコ出張中です。今日は捨てることが…

  6. 成長の谷間

    社会人として働き始めて以来、覚えている限りでは、勉強や仕事など、「攻め」の状態のときがある一方、出来…

  7. 恐ろしい複利効果

    こんばんは、duckです。今日は息子の保育園のお友達がストライダーカップ2012 第1戦 横浜ラウン…

  8. 新しい働き方 #470

    こんにちは。渋屋です。私が勤める会社が、新しい働き方を推進して、新たなツ…

最近の記事

PAGE TOP