menu

挫折 #285

こんばんは。duckです。

公私どちらも、やらなければならないタスクが溜まってきました。
元々、マルチタスクは苦手なので、出来る限り1つ1つやることにエネルギーを集中投下していきたいと思っています。


出版プロジェクト11日目。

一昨日に上長に「面白いね!」と言われた企画を社内で通そうと広報へ連絡しました。すると、偶然にも全社的な動きと私の動きがマッチしていたことが分かりました。
動きやすくなったので、コンテンツ作りのためのネタを各部署をまわって集めたいと思っています。(ただ、この動きは出版には繋がらない気配もしてきました。)

話は変わりますが、一昨日、「挫折したのはいつですか?」と聞かれました。

そのときは特に思いつくことはなかったのですが、2日ほど冷静に考えてみると、実は「今が挫折なんじゃないだろうか?」と思い始めました。
今の部署に異動して、もう1年半が経ちました。しかし、未だマトモな成果が出せていません。1年半もの間、成果が出せなかったのは、社会人になってから初めてだと思います。

「いつまでくすぶり続けるんだ!」という想い・焦りが徐々に募ってきていましたが、出版プロジェクトを始めてから、書籍という明確なアウトプットを意識しながらアンテナが立つようになってきました。

その結果、上にも書きました通り、1つアイデアが浮かび、広報や他の部署の方とも連携して、アウトプットに向けた活動を始めるところです。

出版プロジェクトを始めたことにより、本業にも良い効果が出てきたようです。これは思わぬ副産物でした。本業でも明確なアウトプットを出して、次のステージに進んでいきたいです!


一方、自分個人で出版したい方のネタは、おぼろげなイメージから先に進めません。自分の強みを追求すると、どうしても仕事のスキルに行き着いてしまうのです(10数年もIT業界で頑張ってきたので、そりゃそうだよな・・・と思いつつ)。

自分の強みを活かしつつも、会社の看板を借りずに、自分の名前で出せるネタを探し続けます。そのためにも、アンテナを広く張りつつ、出来ることから手を打ち続けたいと思います。

今日も1歩出版に近付きました。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村

一発目 #284

出版企画書 #286

関連記事

  1. 変化が感動を生む #610

    こんばんは。渋屋です。■今日は息子の保育園最後となる運動会でした。…

  2. 出会いと理解 #125

    こんばんは、duckです。今の会社に入ってから、もう10年以上経つのですが、今まであまり交流のなかっ…

  3. 仕事が好き #234

    こんばんは、duckです。今日は、ふとしたキッカケで、恩師とも呼べる方と約半年振りに再会させて頂きま…

  4. 仕事のどこから人に任せるか? #400

    こんにちは。渋屋です。今日は久々に外出して、息子の空手に行きました。その後、妻と息子は遊…

  5. 要約する力

    こんばんは。診断士の2次筆記試験の勉強をしていたとき、日経新聞の朝刊1面にある「春秋」を要約してい…

  6. ファンから顧客像を作る #433

    おはようございます。渋屋です。マーケティングの世界では、古くからセグメンテーションとターゲテ…

  7. 私、仕事を楽しんでいるかな?

    こんばんは、duckです。少し前に書きましたが、私は今、自分が目指すべきロールモデルを探しています。…

  8. 【独立のリアル】肩書き喪失の不安

    独立してから、今でも名乗るときに物足りなさを感じることがあります。会社員時代、訪問時や名刺交換時…

最近の記事

PAGE TOP