menu

夢を発掘するためのコンサルティング

前回は、夢を見せることは
コンサルタントの大切な仕事であることを書きました。


知識や体験を与えるコンサルティングには
限界があると感じています。

もちろん、数多くの人のコンサルティングを行い、
成功失敗の原理原則を身につけることで、

顧客が成功の道を辿ろうとしているのか、
あるいは失敗に向かってしまっているのか、

これはパターン認識の世界ですので、
ある程度は判断ができることと思います。


しかしながら、具体的に何をやるべきなのか、
あるいは何をやりたいのか?

については、本人が一番分かっていることです。

その顧客に対して、適切な質問を投げかけること。
夢を発掘するためのコンサルティングは、
この適切な質問から始まります。


ただ、質問を投げかけるだけで進めるのは、
ある一定のラインまでです。

元々、自分自身との対話に慣れている人であれば、
適切な質問を投げかけることで、
勝手に自分の世界に入っていくことができます。

しかし、慣れていない人にとって内観は、
素人がいきなりスキューバダイビングをやるようなもの。

酸素や潜るための重りが必要ですし、
何よりもサポートが重要です。

慣れている人でさえ、自分との対話の最中に
コンサルタントに話しかけられてしまうと、対話が中断してしまいます。

知識を与えたがるコンサルタントが傾聴できないのは、
この辺りに理由があるように感じています。

「教えないコンサルタント」

私が目指している姿は、極論すれば
このように呼べるのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

強みを伸ばすことだけが良いわけじゃない

コンサルタント以外の名前を探してみる

関連記事

  1. 変えることと、ぶれないこと

    アメリカ大統領選挙のニュースで巷は大変なことになっていますね。■これから社会の基盤と…

  2. 無条件の理想を掲げる

    自分に対しても、顧客に対しても意識していること。■一切の制約条件を抜きにして、ありた…

  3. もっと研修講師をやろうと思った理由

    このところ、いくつかの研修講師をしています。■独立したときから、研修やセミナーの講師より…

  4. 気持ちが動いたことは記録しておく

    日々、生きていると、頻繁に気持ちが動きます。笑うときもあれば、イラっとするときもあり…

  5. 普段、誰と一緒にいますか?

    大前研一さん曰く、自分を変える方法は3つしかなく、・時間配分を変える・住む場所を変える…

  6. IT企業支援のワークショップやります

    一昨日に書きましたが、IT企業を支援する人を集める場を作ります。■その第1回は、4月…

  7. 無理難題を言われたモン勝ち

    先日、初めてお会いした社長から、色んな無理難題を言われました。「県の部署Aと部署Bが連携…

  8. 独立直後こそ必要なバランス感覚

    独立直前・直後の最大の不安と言えば、「本当に稼ぐことができるか?」極論、この1点に尽…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP