ブログ

【アップグレード!!Vol.47】目標に沿った資格を取ろう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【アップグレード!!ネットワークエンジニア】
            (毎週月曜日発行)2010.01.11 Vol.47
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本メールマガジンは、
 ネットワーク技術を中心としたエンジニアを対象に
  ○技術スキルだけではなく、他にどんなスキルが必要なのか?
  ○技術スキルを、どう身につけていけば良いのか?
  ○各スキルを、どう使っていけば良いのか?
 総合的なスキルアップの方向性を示すによって、
 【『現場で活躍する』さらに上のステップ】
 を目指して頂くために、
 毎週月曜日に配信しています。
----------------------------------------------------------------------
◆INDEX◆
 1.はじめに
 2.目標に沿った資格を取ろう
----------------------------------------------------------------------
◆はじめに◆
 おはようございます。Ritz(リッツ)です。
 先週は、VTSP(VMware Technical Sales Professional)を
 取得しました。
 VCP(VMware Certified Professional)を取得するには、
 有償のセミナーを受講しなければなりませんので、
 まずは無償で出来るところまで。
 これでvSphere 4版でのVSP(VMware Sales Professional)と
 VTSPになりました。
 そういえば、昨年秋に受験したネットワークスペシャリストも
 無事取得して、合格証が届きました。
 ネットワークを仕事として10年やっていますので、
 さすがに受かっていて、ホッとしました。
 あと今年度は、3月までにLPIC Level 1を取得しようと思っています。
 私自身、かつてSolarisの構築経験があるのですが、
 Linuxに(仕事で)触れたことはありません。
 基礎から丁寧に勉強して、技術スキルの『幅』を広げたいと
 思っています。
 本当は昨年、不合格だったプロジェクトマネージャに
 4月、再トライする予定だったのですが、
 今勉強している中小企業診断士が切羽詰ってきましたので、
 プロマネは来年以降に持ち越しにしました、、(残念)
----------------------------------------------------------------------
◆目標に沿った資格を取ろう
 さて、私の資格取得日記みたいになってしまいましたが(汗)
 本題です。
 2010年が始まり、新たに目標を立てた方も多いと思います。
 ITエンジニアである以上、資格取得を目標に掲げている方も
 いらっしゃるでしょう。
 そこで確認ですが、あなたは、本当にあなたの将来目標に沿った
 資格を選んでいますでしょうか?
 単に人気資格を選んでいないでしょうか?
 例えば、あなたが既にCCNA R&Sを取得しているとします。
 単純に、『次はCCNPだ』と思っていないでしょうか?
 それではいけません。
 当たり前の話ですが、
 ・あなたの現在の仕事内容
 ・あなたに求められている技術スキル
 ・あなたがこれから身につけたい技術スキル
 ・あなたがこれから目指したい仕事内容
 を考慮した上で、次に狙う資格を定めなければなりません。
 例えば、私自身のケースで考えてみましょう。
 ・あなたの現在の仕事内容
  →技術のマネージャ。
 ・あなたに求められている技術スキル
  →メンバー(部下)が担当する案件を理解出来る程度の技術力。
   同時に、リスクを発見し、是正するための現場経験。
   すなわち、プロジェクトマネージャ的な視点が必要。
  【結論】
   プロジェクトマネジメントのスキルとしては、
   現在、所有している『PMP』資格をしっかり維持しよう。
   『情報処理技術者 プロジェクトマネージャ』も狙いたいが、
   ゆとりが出てからにしよう。
 ・あなたがこれから身につけたい技術スキル
  →『ネットワークエンジニア』から『ITインフラエンジニア』への昇華。
   ネットワークの基礎技術は概ね問題なし。
   一方、不足しているサーバ系・ストレージ系・特に仮想化の
   スキルが必要。
  【結論】
   ネットワーク技術の基礎を固めるために、
   『情報処理技術者 ネットワークスペシャリスト』を受験しよう。
   サーバ(Windows、Solaris)の構築経験は有るが、
   Linuxの経験はない。
   ITインフラエンジニアとして、Linuxを知らないことは致命的。
   したがって、『LPIC Level 1』の取得を目指そう。
   仮想化は、取り急ぎVMwareの会話についていける程度は知りたい。
   したがって、『VSP』と『VTSP』を取得しよう。
   ストレージ系スキルは実際の案件を通して、身につけよう。
 ・あなたがこれから目指したい仕事内容
  →顧客のCIO(☆)・情報システム部長などに対してでも、
   積極的な提案が出来るようになりたい(※3)。
  →自分が提案したものが受注し、プロジェクト化されても、
   自分自身が先頭に立って、プロジェクトマネジメント出来る。
  (☆)CIOの解説はこちら
   http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/cio.html
  【結論】
   CIOや情報システム部長などの経営者と話すのに、
   自分自身の経営知識がゼロ。
   このままでは経営者に提案出来るレベルには至らないので、
   経営知識を身につけよう。
   マネージャとしての自分のスキルアップにもなるので、
   中小企業診断士の勉強をしよう。
   情報処理技術者のITストラテジストも、自分の目標に一致している。
   ゆとりがあったらチャレンジしよう。
   (秋の試験はネットワークスペシャリストと同一日なので、
    そちらを取得してから考えよう。)
 とこんな感じです。
 全ての資格取得に、意味があることがご理解頂けると思います。
 さて、現在CCNAを取得していて、次を考える場合も同様です。
 長くなったので、次回に続けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今号のポイント>
 ○資格の勉強を始める前に、
 ○自分の目標に合っている資格か?
 ○現在の自分のスキルに合っているか?確認しよう
 今回(Vol.47)の内容はいかがだったでしょうか。
 是非、こちらまでご意見をお願い致します。
 http://form.mag2.com/thapitraph
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
 情報処理技術者試験 午前I対策は十分ですか?
 ネットワークエンジニアで、午前Iを苦手としている方は多いです。
 ネットワークスペシャリストでも、情報セキュリティスペシャリストでも、
 プロジェクトマネージャでも、まずは午前問題をパスしなければ、
 合格出来ません。
 この本は基本から解説がしっかりしていますので、
 ネットワークしかしらないエンジニアにとっては、大変重宝します。
 ハッキリ言って、私の午前Iに対する技術は、
 全てこの本から得ています。
 ●栢木先生の基本情報技術者教室
 http://www.amazon.co.jp/dp/477413712X/ref=nosim/?tag=ritz0c-22
                                 [PR]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記
 今日は最初から最後まで資格関係で埋め尽くしてみました。
 資格以外にも、考えなければならないことは、たくさんありますよね。
 しかし、年初に目標としては、最も考えやすいものです。
 是非、資格の勉強&取得を通して、将来の目指す自分に
 近づいて頂きたいと思います。
 ご購読、ありがとうございました。