menu

【独立・起業の非常識?】貯蓄が必須とは言えない

「独立・起業の前には、どれだけ貯蓄しましたか?」という質問をいただきました。

 

私のケース

私の場合、独立・起業のために特別に準備したお金はありませんでした。
正確に言うと、2年半やっていた週末起業の残金が6万円程度あって、それをそのまま事業資金としました。

事業を始めた月から売上は上がりましたが、入金は翌月末でした。
ですので、約2ヶ月間は手元のお金で生活する必要がありました。

2ヶ月分の固定費+α程度は、事前に貯蓄しておいた方が良いのかもしれません。
(事前に入金していただけるビジネスを展開すれば、それも不要ですが)
そのためにも事業と生活で必要な固定費の把握と極小化は必須ですね。

この点から見ると、例えば「独立・起業するからオフィスを借りよう」とか「プリンタとスキャナを買わなきゃ」というのは短絡的です。
本当に必要になってから買うので十分だと思います。
(ちなみに私はプリンタは持っていません。コンビニのプリントで十分です。)

 

大きな貯蓄は不要

「事業がすぐに立ち上がらなかったらどうするんだ?」という意見がありそうです。
この点について、私の意見を書いておきます。

事業がすぐに立ち上がらないことが想定される場合、逆に何ヶ月で立ち上げるつもりでしょうか?
2ヶ月?3ヶ月?それ以上?

コンサルタント、コーチなどのように自分のアタマ・カラダがあれば行えるビジネスは、立ち上げに時間がかかりません。
店舗を構える必要はなく、物理的な仕入れも不要ですので。
せいぜい、パソコンを買う必要はあるかもしれませんが、たかが知れた時間です。
ですから、何ヶ月で事業を立ち上げようとしているのか?その強い意志は必要だと思っています。

  • 事業がすぐに立ち上がらないことを想定して、貯蓄に時間をかける
  • 事業を意地でもすぐに立ち上げるように動き始める

この2択があったときに、私は後者を選びました。
より正確に言えば、家(プライベート)の貯蓄は人並みにありますが、それには手をつけずに事業を立ち上げるように動きました。
そして、上述の2ヶ月の間に使ったプライベートのお金は、事業収入から4〜5ヶ月以内には返済しました。

どれだけ多くの貯蓄があったとしても、それが目減りしていったら安心はできません
ですから莫大な貯蓄で安心を得ようとするのではなく、早く事業を立ち上げることで安心を得ようとしました。
それによって得られる安心の方が、私は健全だと思っています。
(個人事業なので、不安定さはある前提ですが)

どうしても資金が必要になったならば、銀行に行く手も残っているわけですし。
あくまでも私の個人的な意見ですが、元手が少なく始められるビジネスだからこそ、早く動きたいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
東京マラソン前、最後の20km走をする予定だったのですが、雨・風がひどくて走れないです、、
来週末も出張で走れないので、準備が追いつきません。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

Mac Book購入後、最初にインストールしたもの、設定したこと

週に半日〜1日を投資時間にしました

関連記事

  1. 【勉強会】フォームを作り上げておく #563

    おはようございます。渋屋です。昨日は久しぶりに1時間以上のRUN。…

  2. 独立から3日間を振り返って

    会社を3月末に辞め、新しい仕事をして3日が終わりました。新しい環境で初めての週末を迎え、この3日…

  3. 安易な確定拠出年金の利用は危ない

    会社員を辞め、独立するために、各種手続を調べ始めています。(会社員として働くのは、3月末までです…

  4. これから起業する人のITとの付き合い方

    こんにちは、渋屋です。昨日は、ITに造詣の深い方々との会合でした。毎度のことながら、自分の日…

  5. 私が会社員を辞め、独立した理由(人事編)

    私が会社員を辞めて、フリーランスとして独立した理由。今日は人事面から書きたいと思います。…

  6. 独立を失敗しないためのマインドとは

    前回の記事(中小企業診断士 独立の失敗事例)は、本ブログ開設以来、最高のアクセスを集めました。独…

  7. 【勉強会】主催するためにも勉強会に行く #634

    おはようございます。渋屋です。今日は久しぶりに勉強会の開催についてです。…

  8. 楽しくお金の話をできるようになる行動とは?

    おはようございます。渋屋です。昨日の記事(お金の話は明るく楽しく!)では、士業にはお金の話をする…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP