ブログ

目覚めるアタマとカラダ #340

こんにちは。duckです。

今朝は1年数か月振りの人間ドック。
空腹が我慢できなくなりそうだったので、今日はいつもの平日より遅く起きました。
年に1度、カラダのチェックをしてもらっていますが、さて今年はどうだったでしょうか?安心してプロジェクトに打ち込むためにも、もう少し頻繁にカラダのチェックをしても良さそうです。


出版プロジェクト66日目(残り26日)。

昨日より年始の仕事再開でした。
会社に到着するまでは、もう少し休んでいたい気持ちもあったのですが、いざ仕事を始めてみると、そんな気持ちは吹っ飛びました。
やはり私は仕事を通して、色々と実現していくことが好きなようです。

今朝の人間ドックのため、昨晩は早く帰宅したのですが、その後もアタマのスイッチが入ったままでタスクを前に進めることが出来ました。さらに最近寒くてサボり気味だった毎日のストレッチもゆっくりと実施。
アタマもカラダもスイッチが入ったようです。おかげでやりたいこと・やるべきことがグルグルと思考に浮かんでくるので、なかなか眠ることが出来ませんでした。

しかし、オフィスに着き、職場の方に囲まれないと仕事スイッチが入らないというのは、将来独立を視野に入れている者としては問題ですね(^^;
自分ひとりで仕事スイッチをオンにする仕組みを作り出さないといけません。

そのためにも、改めて早寝早起きを徹底して生活リズムを整えること。
そして起きたときに、アタマのスイッチを入れるルーチンワークを取り入れようと思います。例えば、今年確実に改善したいタスク管理。
朝起きたら、まずタスクの確認をして、必要な更新を行う。すると徐々にやることに意識が向いていくはずなので、そのままタスクを開始するようなイメージです。

早速、明朝から試してみたいと思います。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村