ブログ

些細な一言 #228

こんばんは、duckです。

3連休が明けて、久しぶりに仕事スイッチONです!
昨日書いたように、本当は休日であっても、仕事スイッチを軽くONにする活動を続けたいと思っています。
本当の理想は平日と休日の差が分からなくなるくらい、仕事とプライベートの区別がなくなることです。

「ライフワークバランス」という言葉がありますが、私はもう一歩踏み込んで、ライフもワークも楽しくて区別が良く分からない、という状態にしたいです。
そのためにも、仕事以外の趣味を明確にしておきたいです。(運動ですな・・・)


さて、今日は連休明けということもあり、仕事がバタバタしました。
まだまだ、渦を巻く側ではなく、巻かれる側にあるということです。

そんな中、急に自分の気力レベルが下がって、仕事が上手く進まないことを全て周りのせいにしたくなる気持ちに襲われてしまいました。(こんな気持ち、久しぶりでした。)
そんなとき、もう深夜だというのに、「お疲れ様です~っ!」と元気に声をかけてくれた方が居ました。

人間、不思議なモノで、この一言で急に気持ちが晴れたのでした。

本人にしてみれば、いつも通り挨拶をしただけでしょう。
しかし、気持ちが弱りかけていた私にとっては救いの一言でした。

自分と一緒に仕事をしてくれる人が居る。自分を見てくれる人が居る。
そんな状況を教えてくれたように感じたからです。

言葉の力は強くて、私の認識は書き換えられました。

それだけに日頃から自分が発する言葉、自分が頭の中で使う言葉には、細心の注意を払いたいです。また、適切な言葉を使えるように、もっと日頃から言葉のストックを増やしていきたいと思います。

今日も素晴らしい1日になりました。感謝!!