menu

力を抜いてみる #181

こんばんは、duckです。

昨日書いた通り、昨日は仲間と皇居ランでした。
皆、鮒谷さんセミナーの参加者であるため、「渦を巻く」ことを目指しています。

改めて「渦を巻くこと」を要約すると、

・自分が中心となって企画したことを推し進め
・それに他者が賛同して乗ってきてくれること

です。「この指と~まれっ!」で、とまりに来てくれる状態です。

なぜ、そんなことが必要なのか?と言いますと、

・会社組織で仕事をしていると人の指示、会社での役割に応じて動いているだけ
 つまり、「渦を巻かれている側」であることがほとんど
・変化の激しい、この時代において、安心できる材料は「自分で稼げる力」を持っていること
 それは言い換えると「渦を巻く力」のことになる
・したがって、特に今、「渦を巻かれて」いる側の人は、自ら進んで「渦を巻く」活動を始めた方が良い

というような理由からです。

鮒谷さんのセミナーが終わってから、何を題材に渦を巻くか?ずっと悩んでいました。
しかし昨日、一緒に皇居ランをした方から、色々なアイデアを頂くことが出来ました。

具体的には、

・堅苦しく考えない
・身近なことで良い

つまり、「力を抜くこと」が良いのですね。

ずっと専門のITのこととか、比較的好きなマーケティングとか、そういうことをやろうかな?と思っていたのですが、「ブログを続ける理由」くらいでも良いのでは?と感じ始めています。

それでインパクトが弱ければ、仲間と一緒に複数テーマを絡めて実施してみる。
ターゲットにズレがなければテーマは異なっても良いでしょう。
徐々に渦巻きが具体化してきました。楽しくなってくるなぁ~♪

今日も1日感謝!!

緩い繋がり #180

攻める時間の使い方 #182

関連記事

  1. 『中小企業診断士学習マップ合格法』 #420

    こんにちは。渋屋です。昨日は鮒谷道場同期のKさんと会食でした。いつも真摯に私の話を聞いて…

  2. 経営コンサルは稼がなくてはいけない #369

    こんにちは。渋屋です。昨日は急な仕事が発生し、帰宅が遅くなってしまいました。毎年、この季節は中期事業…

  3. [社長の言葉] 独立は勢いだ!

    こんばんは、duckです。多忙が続いているためか、今日は全くスイッチが入りませんでした運動しても眠い…

  4. やっぱりコミュニケーション?

    最近は、上半期の人事評価がされる時期です。一応、私はマネージャのはしくれなので、自分のメンバーにフ…

  5. 【私の履歴書】私の仕事観が作られた幼少時代

    「直接、顧客と接する仕事をしたい」「サービスの企画から提供、フィードバックをもらうまで、全部自分…

  6. セミナー実施 #314

    おはようございます。duckです。昨日は、数十人の経営者向けにセミナーを実施させて頂きました。このよ…

  7. これから最も大切なスキルとは? #259

    おはようございます。duckです。昨日から仕事を巻き返すところだったのですが、なかなかそうも行きませ…

  8. 多くのことを出来るようになったワケ #615

    こんばんは。渋屋です。このところ、時間の足りなさを、一層強く感じるように…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP