menu

まだコミットが足りなかった!

一昨日、起業直後にも関わらず、
あっという間に会社員時代の年収を上回る
受注を獲得した若者のセミナーに参加してきました。


色々と思うところはありましたが、
最も刺さったことは、

「当たり前のことを当たり前に、

そして徹底的にやり抜いている」

という事実でした。


その代表例が顧客に対するコミットです。

「誰が見ても分かる数字で成果を出す」

というコミットっぷり。
そして、

「まずはすぐに小さな成果が出ることを行い」

「信頼を得た後にじっくりと本丸の成果に取り組む」

という流れも素晴らしいものでした。
とても20代には思えぬ経験と、突っ込みっぷり。


「成果にコミットする」

「顧客の期待値を超える」

言葉にするのは簡単ですが、
それを日常の行動に埋め込むのは大変です。

彼はそれができているから
成果を上げているのでしょうし、
きっと、これからも上げ続けていくでしょう。

一昨日のセミナーで、私も

・顧客に何をコミットしているのか?
・自分が提供できる価値は何なのか?

改めて考えさせられました。

考えるだけでなく、行動に刷り込んでいきます。
まずは今晩のセミナーからですね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

日常の手間をテクノロジーで減らせないだろうか?

IoT時代、良きパートナー開拓が肝になる

関連記事

  1. コンサルタントやセミナー講師に必要な自信

    昨日の記事で、セミナー講師ができないなら、まずは司会などで慣れることをお勧めしました。■…

  2. 現場に埋もれることで得られること

    「コンサルタント」を毛嫌いする社長の主張は、「コンサルタントは現場で役立たない」とい…

  3. 企業に価値を伝える表現方法

    コンサルティングなどの企業を支援するサービスを企業に提示する場合、鉄板とも言える表現方法があ…

  4. タダでも顧客の声をもらいに行く

    昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」…

  5. 案件を作る仕組みづくり

    1年半ほど支援しているお客様ですが、恐ろしい勢いで案件数が増え、売上が3倍くらいになってきました…

  6. 公的機関の仕事はすぐに受けられる?

    質問を頂きました。「公的機関の仕事はすぐに受けられるのでしょうか?」という内容です。…

  7. 顧客グループが生む雰囲気

    一昨日、仲間達と話していて「あるある!」と感じた話を。■数ヶ月前にあるセミナーに行っ…

  8. 変えることと、ぶれないこと

    アメリカ大統領選挙のニュースで巷は大変なことになっていますね。■これから社会の基盤と…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP