menu

独立するには別の筋トレが必要

LINEで送る
Pocket

独立支援のコンサルティングをしているので当然ですが、
これから独立を考えている方との出会いが良くあります。


なかには会社員として恐ろしいほどの実績を
上げている方もいらっしゃいます。

それだけ実績出せるなら、
そのままで良いんじゃないですか?と言いたくなるほど。。

でも、だからと言って独立して売れるか?というと、
そうとは言えないのです。


会社員としてパフォーマンスを発揮することと、
独立して成果を上げるのでは、使う筋肉が全く異なるから。

同じビジネスの世界で「走る」のでも、
短距離走とマラソンくらい違うのでは?というイメージです。

特に独立するのに絶対に必要なのが、仕事を獲得する筋肉。

自分で最終顧客を獲得するにせよ、
どこかに紹介を依頼するにせよ、
何らかの形で仕事を取りに行かねばなりません。

この筋肉なくして、独立しても食っていけません。


また、独立するには、
ある程度の「いい加減さ」を受け入れる必要があります。

専門に特化できる会社員と異なり、
特に独立直後は何でも自分でやらなければいけないからです。

本職だけでなく、マーケティング、営業、会計、
オペレーション、IT、法務など。
人を雇い始めたら、組織についても考える必要があります。

どうしても専門に特化しきれない時期があるのです。
(売れてきて余裕ができれば、人に任せる方法もありますが)

会社員を辞めて独立するなら、

どの筋肉をどうやって鍛えるのか?
どういうマインドが必要なのか?

まずは独立している人に会って、情報を集めましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

属しているコミュニティの数と成長速度の関係

会社の忘年会からは昭和感しか感じない

関連記事

  1. 無条件の理想を掲げる

    自分に対しても、顧客に対しても意識していること。■一切の制約条件を抜きにして、ありた…

  2. 仕事分類ごとのメリット・デメリット

    昨日、仕事の分類をご紹介しました。今日はその分類ごとのメリット・デメリットを挙げてみます。…

  3. 無限の手数を打ち続ける

    おはようございます。渋屋です。昨日は6月まで半年間行っていた起業ワークショップの仲間で懇親会…

  4. 商品開発の全体像

    昨日は、独立・副業で商品ネタを探すにしても、コンサルティングだけでは厳しいですよ~、ということを…

  5. 「教える」と「気付かせる」のバランス

    コンサルティングをするとき、今、一番工夫を繰り返しているのが、「教える」と「気付かせる」…

  6. 資格を外すと、ビジネスモデルが出来上がる

    自分がどんなビジネスをやりたいのか?独立・起業で最初にぶち当たる壁はここだそうです。しか…

  7. 『フリーランスのための一生仕事に困らない本』 著者セミナーに参加…

    こんにちは、渋屋です。昨日は公私ともども、お世話になりまくっている井ノ上さんのセミナーに参加して…

  8. どっちかじゃなくて、どっちも

    ポケモンGoの爆発的人気で、拡張現実(AR)が世の中一般的に受け入れられました。こんなブ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP